2018.09.18

夏が終わるから、やっておきたい家電掃除!

人気の主婦ブロガーが家事ワザを伝授!自分らしい暮らしの作り方

毎日忙しくても、家事から解放されることはありません。それならできるだけラクができて、美しい仕上がりが手に入るコツやワザを知りたい。そこでSNSで人気の主婦ブロガーの皆さんに、ご自分が実践している家事の裏技や時短テクをリレー連載で紹介していただきます。いますぐ実践できるアイデアがたくさん登場しますので、皆さんの暮らしに役立ててください。

人気ブロガーよしママさん
元小学校家庭科教諭。二人の小学生のママ。子どものハウスダストアレルギーで掃除にはまり、ブログ「節約ママのこだわり掃除」を始める。雑誌、WEBで節約や掃除ネタを随時更新中。著書には『家族が笑顔になるおそうじの魔法』(日本文芸社)がある。http://kodawari-souji.blog.jp/

夏が終わると使わなくなるのが、エアコンや扇風機などの家電…。
面倒だからと言って、掃除をしないでそのままにしたり、普段の簡単なお手入れだけで片づけてしまったりはしていませんか?

家電は使用していると、思った以上に油やほこり、カビなどで汚れています。
使用後はしっかり掃除しておくことが大切です!
きちんとお手入れがしてある家電は、次に使う時に気持ちよく利用できるだけでなく、家電の寿命がのびたり、節約にもつながりますよ(^^♪

照明器具


季節家電ではないけれど、このタイミングできちんと掃除をしておきたいのが照明器具。

夏の間に照明器具に入り込んでいる虫の死骸は、夏の終わりにしっかり掃除しておきましょう。
スッキリ気持ちがいいだけではなく、大掃除もラクになりますよ☆

掃除方法は簡単。
電源を切って、カバーを外し、内部の虫をペーパーなどで集めて捨てます。

表面についたほこりは、スポンジなど柔らかいブラシで払い落とすようにしましょう。あとは丸洗いをすればOKです。
キッチンやリビングの照明器具は油汚れも付いていますので、台所用洗剤で水洗いをしたり、掃除用スプレーなどで汚れをふき取るとよいでしょう。


そのとき電球やすき間のほこりをハケやハンディモップなどで落としておきましょう。電球周りが熱くなっているときは十分注意をしてください。


水洗いをした照明器具がしっかり乾いたら、器具を正しく取り付けます。汚れを取り去った照明器具なら部屋がワントーン明るくなりますよ。

扇風機

我が家では、夏の間に扇風機のお手入れを2回行うようにしています。8月中に1度、仕舞う前に2度目のお手入れです!
1回目の掃除は羽根に付いたホコリを落とすことが目的なので、羽根とカバーを中心にしっかり洗うようにします。
そして、2度目は押し入れにしまう前なので隅々まで洗っていきます。

掃除方法はまず電源を抜いて、前面のカバーを外して、羽根、背面のカバーも外していきます。その後丸洗いをしていきます。

このとき、羽根を反対の手で支えて、一枚一枚優しく洗うのがポイントです。写真は撮影するために片手になっていますが…(^-^;
扇風機の汚れは油とホコリが混じっているので、住居用洗剤や台所用洗剤などを使って洗うと簡単に取れますよ。

乾かしている間に、本体に付いているほこりを掃除機でしっかり吸い取っていきましょう。その後は全体をかたく絞ったクロスで拭いたら終了です。
本体のホコリをしっかり取り去って置くだけで、家電は長持ちしますよ♪

エアコン

夏の間に大活躍したエアコン。特に今年は猛暑だったので、一日中フル回転していましたよね!
ぜひ一度、エアコンの内部をのぞいてみてください。
エアコン内部にはほこりやカビ汚れが溜まりやすく、これがニオイの原因にもなります。

フィルターの掃除は定期的に行っている方は多いと思いますが、年に一度は内部までしっかり掃除をすることをおすすめします。

掃除方法は、まずコンセントを抜いて、オープンパネルを開けて、フィルターを取り外します。
フィルターは掃除用スプレーなどを使ったり、水洗いをしたりしてホコリや油汚れをしっかり落とします。

その後エアコンの内部や周囲のほこりを掃除機で吸い取り、エアコン内部は割りばしにメラミンスポンジや古布などを挟み、輪ゴムでしっかりおさえつけたものが便利です。
そこにアルコールスプレーやエタノールスプレーを吹き付けて、吹き出し口付近のカビを取り除きます。


スポンジは汚れたら、その都度小まめに取り替えてカビが広がらないようにしましょう。

最後に全体を硬くしぼったクロスで拭き取ります。

さらにもうひと手間。

ホコリが内部に入らないようほこり避けカバーなどをかけると、掃除の手間がうんと減りますよ♪
エアコン内部の掃除は業者さんに頼むのもよいと思います!

ハウスダストアレルギーの息子のためにやっていた掃除ですが、実は家電を長持ちさせたり、節約につながることに気がつきました。
家電掃除のポイントはしっかりほこりを取ること!ポイントを押さえれば簡単ですよ。是非試してみてください。


家電の掃除ってあんまりしてなかったなぁ💦
掃除だけで電化製品の寿命が伸びることは知らなかった…
夏にいっぱい使ったモノはお手入れしよう♪

編集部のおすすめ!買っておくと便利!

DCMブランド フィルターブラシ

浴室の乾燥機や換気扇等のフィルター清掃に便利なブラシ 。斜め植毛ブラシなので隅や溝まで届きます。フィルターを破りにくい、やわらかなナイロン毛。321円(税込)

DCMブランド ホコリはらい  伸縮自在ポール付き
高い所のお掃除に便利な伸縮自在ポール。網目と静電気でホコリを強力キャッチします。本体とポールはワンタッチ着脱式。ヘッドを取り外せば、ハンディータイプとしても使えます。ヘッド付き全長:約136-201cm 伸縮ポールの長さ:約91-156cm 2,138円(税込)
ご購入はこちら


RANKING ARTICLE