2017.11.25

換気扇の頑固な油汚れを簡単に落とす掃除方法

ほぼ毎日365日お世話になっている換気扇ですが、皆さんはどのくらいの頻度で掃除していますか?なかなか大変ではありますが、やはり1年に1度はしっかりやっておきたい換気扇掃除。今回は、この換気扇のレンジフードやシロッコファンの掃除方法をご紹介しましょう!

換気扇掃除スタート!

1)電源を落とします

換気扇の掃除を始めるにあたり、まず換気扇の電源を切ります。さらに、万が一の時のために、キッチン全体のブレーカーをOFFにします。

 

2)フィルターをはずし、ネジをはずします

フィルターをはずすと中はこのようになっています。さらに、ネジを回してはずします。

中を見てみると、油とほこりが結構ついています。

 

3)ドラムを取り出します

安全のため、必ず軍手をしてやりましょう。

 

4)油汚れ掃除スタート

頑固な油汚れには、セスキと重曹を使ってお掃除。

換気扇のパーツの掃除は、キッチンのシンクを使うとやりやすいです。

シンクのキズ防止のため、下にタオルを敷きます。

セスキと重曹1:1をお湯に溶かしたものを、ビニール袋にファンと一緒に入れてしばらく置きます。こうすることで、油とほこりが落ちやすくなります。

さらに汚れを落ちやすくするために、泡の洗浄剤をつけて時間を置きます。

そして、ブラシで汚れをかき出すと、細かなところまで綺麗に掃除ができます。

歯ブラシでもよいですが、専用ブラシがあると楽です。

写真撮影のため手袋をはずしていますが、安全と汚れ防止のため、ゴム手袋または軍手の着用をオススメします。

 

最後に、お湯でしっかり流してから乾かし、水分を拭き取れば掃除完了です。

 

5)各パーツを元に戻します

掃除した各パーツを元の位置に戻します。合わせてフィルターも交換します。

取り出して洗うという単純作業なので、やり始めれば早いです。

途中、お湯につけている間は他のことができます。

換気扇カバーやその周りもベトベトになりがちなので、お湯と重曹を含ませた雑巾で拭くときれいになります。

やるまでは腰が重い換気扇掃除ですが、やってみるとやっぱりきれいになって気持ちがいいですね!

 

コツ・ポイント

換気扇を頻繁に掃除するのは大変ですが、フィルターをこまめに交換しておくだけでも中の汚れが違いますよ。【注意点】換気扇のドラムやファンがうまく取り外せないときは無理をせず、業者に相談しましょう。

 

投稿者:sawa.rararaさん


RANKING ARTICLE