2017.12.13

便器の黄ばみや蛇口の緑青、しつこい蓄積汚れをきれいに取る方法|ズバッと解決!<季節のお悩み相談室>

お悩み7

「築30年以上の家に引っ越してきて2年ほどになります。古いのは承知で住んでいるのですが、前住者の時代からと思しき、トイレ便器の黄色いザラザラ汚れや、手洗い部分の緑色のサビ汚れが、どうも通常の掃除レベルでは取りきれず、この2年、モヤモヤし続けています。このへんをスッキリきれいにするには、一体どうしたらいいのでしょうか。」

私が解決します!

藤原千秋
大手住宅メーカー勤務を経て、主に住まい・暮らしまわりの記事を専門に執筆。現在は企画、広告、商品開発アドバイザーなど多様な業務に携わる。TV「マツコの知らない世界」に1000個の掃除グッズを試した主婦として出演も。著・監修書に『この一冊ですべてがわかる!家事のきほん新事典』など。

「洗っているのに汚れる」の怪

きっと入居前のクリーニングがなされていないか、不十分だったのでしょうね。不快さ、お察しします……。とはいえ2年も使い続けてしまったので、どこからどこまでが元の汚れかどうかもうわからない状態だと思います。

通常、トイレの便器内部を汚す原因といえば、まずは私たち自身の排泄物由来のもの。便器に付着してしまった便だったり、飛び散った尿が流れきれず残ってしまったりしたものが挙げられます。

次に、水洗トイレの場合には水洗の水、水道水に由来する汚れというものもあります。いわゆるカルキ(石灰)汚れですね。これは水道水の殺菌に使われる次亜塩素酸カルシウムに由来していますが、もともとの水に含まれるミネラル分含めて、水を流す都度、じわじわと固着して石のようになってしまったものです。

盲点としては、流し水を貯水するロータンク内部の汚れが便器に移ってしまうこともあります。多くはカビやサビ、また水洗する機構のゴム部材が劣化して溶けるなどして、便器内部に蓄積してしまうこともあります(いわゆる、「サボったリング」、喫水線汚れ)。

おそらくは、前住者の時代からのこれらの要因の重なりが、現時点でもなかなか落ちない汚れを形成しているのではないでしょうか。その場合、基本的には汚れの正体が不明、かつ「固い」というテクスチャーであれば、やみくもに強い洗剤を使用してしまう前に、物理的に「こする」ことをメインにするのが、安全な対処の仕方です。

■「こする」掃除の三段階

汚れの位置にもよりますが、まずは水を抜きましょう。いわゆる「スッポン」(ラバーカップ)を用意し、溜まり水に押しつけて水を抜きます。その際トイレ内の水栓は一度締めておきましょう。

レジ袋の上に穴の空いた靴下を被せ、軽く湿らせた上にクレンザー(キッチン用で構いません)を大さじ3杯量程度、載せたらそれで正体不明な「固い」汚れを擦ります(使用後はレジ袋をひっくり返せば手を汚さずに処理できます)。茶色っぽい汚れがズルズル出てくると思います。

でもクレンザーではビクともしない固着汚れがある場合は、その汚れを少々濡らした2000番程度の耐水サンドペーパーでこすります。バリバリ剥がれるような感触があるはずです。

それでも落ちない場合には、掃除用「クエン酸」を少量、お湯で溶いたものを固い汚れに塗りつけて30分ほど置き(ミネラル汚れを中和)、その後、耐水サンドペーパーでこすり、濯ぎます。ちなみにここまでの作業、いずれも素手では行わないほうが衛生的です。使い捨てゴム手袋などを駆使してお掃除してくださいね。

■緑のサビの正体

古いトイレの手洗いカラン(蛇口)部分などに多い汚れで、緑青(ろくしょう、炭酸銅)と呼ばれるものがあります。銅にできるサビの一種で、水周りの金属一般に見られやすい現象です。

これを落とすには、通常の中性洗剤(トイレ用など)で洗う方法の他、酸を使う方法があります。便器内の固い汚れを緩めることにも使用した「クエン酸」を2〜5%の濃度に溶いたものを塗りつけ、メラミンスポンジなどでこすり落とします。酸を残すと鉄サビが出やすくなるので、すすぎはしっかり行いましょう。

とはいえ、昔の汲み取り式の「お便所」と異なり、基本的に「水洗トイレ」というのは、文字通り使用毎にしっかり水洗いがなされている構造ですので、ほんとうならそれほど汚れは溜まらないはずなのです。

さすがに使用毎にというのは難しいかも知れませんが、使い勝手の良い洗剤やブラシを揃え、拭いたりこすったりしてあげるようにしたいものですね。なにぶん、昔からきれいなトイレにすることで金運その他が上がるといいますので……。

DCMブランド ソフトグリップブラシセット
ナイロン、真鍮、ステンレスの3種類のセットはトイレのしつこい汚れ掃除にも大活躍。ステンレスは水廻りさび落とし、機械類の掃除などに。真鍮はワイヤーブラシでは傷つきやすい材質の掃除や研磨などに。ナイロンは傷つきやすい材質、水廻り、狭い所の掃除などに。用途に合わせて使い分けたい。300円(税込)
アイテム詳細へ
高森コーキ トイレの尿石落としスプレー 300ml
トイレの嫌な臭いの元、そして便器の表面の黄ばみの元となる尿石を落とすスプレー式の洗剤。有機成分配合のため刺激臭もなく、浄化槽や配管にも安心という優れもの。


RANKING ARTICLE