2018.01.10

DCMブランド【乾きがはやいトイレクリーナー・フチ裏洗いトイレブラシ】|掃除マニア芸人佐藤満春のお掃除グッズどきどきA級判定

掃除マニア芸人としてテレビやラジオで活躍している、どきどきキャンプの佐藤満春さん。
掃除好きが高じて掃除グッズの開発まで手掛けている、その知識は博士級。
そんな佐藤さんに、いま話題の掃除グッズを厳しい目で判定をしてもらいました。
商品の特性や得意分野を分析してもらいつつ、より簡単に、より賢く汚れを落とすコツも教えていただきます!

今回の判定商品

DCMブランド 乾きがはやいトイレクリーナー ケース付き
537円(税込)

「激落ち」との共同開発。ブラシ部分が中空になっているため、乾きが早いのが特徴。カーブネックで洗いやすい構造になっています。

アイテム詳細へ

DCMブランド フチ裏洗いトイレブラシ
537円(税込)

「激落ち」との共同開発。便器のフチ裏にフィットするように、ブラシが上向き植毛されています。抗菌・防カビ加工で衛生的。ケース付き。

アイテム詳細へ

ニオイの元はフチ裏の尿石汚れかもしれません!

トイレ掃除でよく相談を受けるのが、フチ裏掃除についてです。掃除がしにくく、見えにくく、汚れが付きやすい箇所。そのため便器メーカーが積極的に開発をしたおかげで、最近ではフチがない便器も多くあります。フチ裏は水が流れにくいこともあって、汚れを放っておくと飛び散った尿が「尿石」としてこびりついてしまいます。この汚れに菌が増殖して、ニオイ発生の原因にもなることも…。

まずはフチ裏汚れをしっかり確認して、敵がどこにどのくらい潜んでいるのか把握すること! 汚れのある箇所にトイレットペーパーを這わせて、「酸性の洗剤」を染み込ませます。
尿石はアルカリ性の汚れなので、酸で溶かしましょう。汚れによっては20分から30分くらい放置をして、汚れが溶けたらそのまま水に流します。

しかし、こんなガンコな汚れになる前に、マメに掃除をするのが一番。このフチ裏専用のブラシなら、しっかり便器のフチにフィットしてくれるので便利ですよ。

トイレ用ブラシは何を選んだらいい?

便器は汚れが付きにくく、掃除がしやすいものへとものすごい勢いで進化しています。特に便器のコーティング加工技術が進歩しているので、便器表面はよりデリケートに。今までと同じようにゴシゴシとブラシでこすってしまうと、便器の表面に傷をつけてしまうんです。

なので、トイレの便器全体を掃除するなら、硬い植毛のブラシタイプよりも柔らかいスポンジタイプを選びたいですね。中性洗剤を泡立てたスポンジで、便器表面をなでるように掃除をするというのが、僕のオススメです。

佐藤満春のここがいいね

いいね1
その名の通り、とにかく乾きやすいトイレクリーナー

トイレブラシが雑菌の温床といわれるのは、便器を掃除するからではなく、汚れが付いてビショビショに濡れたままケースに入れて放置するからです。
僕はトイレ掃除が終わったら、便器の中でゴム手袋をした手でトイレブラシを洗って、水を切ってからケースに入れています。本当はベランダなどで乾かした方がいいのでしょうが、それは面倒なのでそこまではしていません。

その点、DCMブランドの乾きがはやいトイレクリーナーは、中が空洞になっていて、名前の通り乾きやすい構造。雑菌が繁殖しにくいのが、なんといっても魅力ですね。スポンジ自体がもう少し柔らかければ、洗剤の泡立ちもよくなるし、便器のカーブにもさらにフィットするんじゃないかな? そこがちょっと残念!

いいね2
フチ裏洗いトイレブラシはカーブを計算した構造

トイレのフチは通常のブラシでは、なかなか手が届きにくいですよね。でも、このブラシはカーブに当たる部分のブラシを上向きに植毛して、硬さのあるブラシを使っているので、フチ裏掃除にしっかりフィットするんです。

ただし、先ほども説明したように、ブラシ一つで便器全体を掃除することは、僕はおすすめしません。特にこのブラシは少々毛が硬すぎるので、便器を傷つけてしまいそうで…。日々の掃除をさぼってしまったがために、フチ裏に汚れがこびりついてしまったお宅には、部分専用のお掃除アイテムとして持っていてもいいかも。

佐藤満春の採点表

使いやすさ
★★★
びっくり度
★★★
使い道の広さ
★★★
掃除の活躍度
★★★★
コストパフォーマンス
★★★★

汚れや目的に合わせて、掃除用クリーナーを使い分けるのは掃除上手の第一歩。ともにケース内は、ブラシがケースに触れないような構造になっていて、水切れがしやすくなっているのはすごくいいと思いました。

乾きがはやいトイレクリーナーはこちら
フチ裏洗いトイレブラシはこちら

Profile

佐藤満春
2001年に相方・岸学とお笑いコンビ「どきどきキャンプ」結成。放送作家や構成作家としても活躍する他、トイレ博士・掃除名人としてTVやラジオでその知識を披露している。日本トイレ協会会員(会員番号3022番)、日本トイレ協会より「グッドトイレ選奨」2年連続受賞。また、2017年11月には佐藤率いる「サトミツ&ザ・トイレッツ」にてメジャー・アルバム『ホワイト・アルバム』が発売中。書籍『芸能界No.1トイレマニア 佐藤満春のトイレ学』(第三文明社)、『恥ずかしがらずに便の話をしよう』(マイナビ出版)もある。公式ブログ「水に流せない日常」http://ameblo.jp/satomitsuharu

(取材・文/谷口優子 撮影/畠山あかり)


RANKING ARTICLE