2017.11.27

DCMブランド【クリップ付伸縮ワイパー】|掃除マニア芸人佐藤満春のお掃除グッズどきどきA級判定

掃除マニア芸人としてテレビやラジオで活躍している、どきどきキャンプの佐藤満春さん。
掃除好きが高じて掃除グッズの開発まで手掛けている、その知識は博士級。
そんな佐藤さんに、いま話題の掃除グッズを厳しい目で判定をしてもらいました。
商品の特性や得意分野を分析してもらいつつ、より簡単に、より賢く汚れを落とすコツも教えていただきます!

今回の判定商品

DCMブランド クリップ付伸縮ワイパー(ふわふわぞうきん付き)
1,382円(税込)
市販のフローリング用シートとぞうきんの両方が使えるフローリングワイパー。「激落ち」とDCMが共同開発した付属のふわふわぞうきんは、超極細繊維で皮脂汚れもしっかりキャッチできるすぐれもの。立体構造だから、吸水力も抜群です。柄は75~110cmで伸縮自在なので、腰をかがめずラクラクお掃除ができます。
アイテム詳細へ

乾拭きも水拭きも磨き上げも、これ1本で大丈夫!

毎日掃除機をかけているのに、翌日にはもうホコリが溜まっている!と、嘆く声をよく耳にします。一体ホコリはどこからやってくるのでしょうか?
ホコリの原因は主に布団や洋服、カーペットなどの繊維です。
そこにダニの死骸やフン、カビの胞子などが潜んでいるわけですから、口から吸い込んだら身体にはよくないですよね。
特にお子さんは目線が低いので、ホコリを吸い込むリスクが高くなります。
ホコリは人が動くことで部屋中を舞い上がるので、掃除する時間や道具に気をつけることが大切。

そして何より、こまめな掃除が一番ですぞ!

ホコリ掃除をするなら朝イチがおすすめ!
日中舞い上がったホコリは、家族が寝静まった後にゆっくりと床に落ちてきます。
そこで僕は、朝いちばんにフローリング用シートを付けたワイパーで掃除をしています。
掃除機は逆にホコリを舞い上げる可能性があるので、できればホコリを取った後の食べかすなどの掃除に使うのがオススメです。

今回お試した、「DCMブランド クリップ付伸縮ワイパー」は、そんな朝のササッとお掃除にピッタリ。さっそくその使い心地をレポートします!

佐藤満春のここがいいね

いいね1
何でもはさめて強力に固定!


ワイパーの本体にあるクリップは、付属のぞうきんはもちろん、家にあるどんな厚手のぞうきんでも強力にはさんで固定してくれるしっかりした作り。これは優秀です。何でもはさんでね!というメーカーの心の広さ、懐の深さにもちょっと感動しますね。

いいね2
柄がグラグラしないから掃除がしやすい!


グリップがしっかり手に収まり、力を入れて掃除をしても柄がグラつかないのがいいですね。
たぶんその理由は柄のつなぎ目が少ないことと、柄が他の商品より少し太いからだと思います。それだけに、チカラが床に伝わりやすいので、掃除をしていてもラクなんです。
特に高いところを掃除する時に、このグラつきのなさを実感してもらえると思います。
部屋の天井や壁はホコリが溜まりやすい盲点。このワイパーを使えば、しっかりホコリを落とせますね。

いいね3
ふわふわぞうきんが汚れを強力にキャッチ!


ふわふわぞうきんはホコリやゴミなどをしっかりキャッチしてくれるマイクロファイバーで、とっても優秀!おもしろいようにきれいになります。
が、それゆえに繊維の奥にホコリやゴミが入り込んでしまうので、後で洗うのがちょっと面倒。ホコリや髪の毛などの掃除は使い捨てができるフローリング用シートに任せて、ふわふわぞうきんは水拭き後の仕上げ磨き、家具やテレビの拭き掃除などの拭き掃除と使い分けするのが僕のおすすめです。
それぞれの特技を活かして使い分けると、掃除も後片付けもラクになるはずですよ。

いいね4
伸縮自在だから窓拭きや高いところの掃除も便利!


窓が汚れていると部屋全体が汚く見えてしまうもの。窓掃除のコツはこまめな掃除が一番です。というと、それができれば苦労しないという声が聞こえてきそうですが…。ひどい汚れには専用洗剤や重曹水を使うと効果的ですが、雨降りの後や結露を利用して窓掃除をすると洗剤がなくてもきれいになります。伸縮ワイパーなら、大きな窓や手が届きにくいところも簡単に掃除できます。

佐藤満春の採点表

使いやすさ
★★★★
びっくり度
★★
使い道の広さ
★★★★
掃除の活躍度
★★★★
コストパフォーマンス
★★★

何度も連呼しちゃいますが、この伸縮ワイパーの魅力は何でもはさめちゃうクリップですね!
乾拭きから水拭き、マイクロファイバーを使って磨き上げまで、拭き掃除での活躍度は高そうですね。他にもバスルームの天井や玄関などの拭き掃除にもよさそうですよ。

Profile

佐藤満春
2001年に相方・岸学とお笑いコンビ「どきどきキャンプ」結成。放送作家や構成作家としても活躍する他、トイレ博士・掃除名人としてTVやラジオでその知識を披露している。日本トイレ協会会員(会員番号3022番)、日本トイレ協会より「グッドトイレ選奨」2年連続受賞。
公式ブログ「水に流せない日常」http://ameblo.jp/satomitsuharu

(取材・文/谷口優子 撮影/畠山あかり)


RANKING ARTICLE