2018.02.05

簡単なのにおしゃれ!バレンタインの手作りレシピ&アイデア3選|旬を味わう♪簡単おうちごはんレシピ

旬の食材や、あるとグ~ンとレパートリーが広がる便利なツールを使って、簡単、でも見栄えも素敵な季節のオリジナルレシピ。
暮らしのアイデア投稿サイト「暮らしニスタ」で活躍する3人の料理の達人がご紹介します!

今週のテーマは、バレンタインにちなんだチョコレートづくしメニュー。メインディッシュからデザート、飲み物まで、チョコレートづくしのメニューはいかが?おしゃれなチョコレートムース、チョコを使ったソースでいただくローストポーク、そして板チョコで作る簡単ホットチョコレート!今年のバレンタインデーはチョコレートづくしを楽しみましょう!

 

生チョコのような食感のビターチョコレートムース

ラム酒香る、濃厚で甘さを抑えたビターチョコレートのムースに、たっぷりのいちごと、市販のいちご味のお菓子をデコレーションしました。クッキーを砕いて作ったボトム、いちごジャム、ムース、そしてその上にグラサージュをかけてコーティング。4層の奏でる味わいのハーモニーをお楽しみください。

材料【4人分】

・ボトム
クッキー・・・80g
バター(無塩)・・・60g
いちごジャム・・・50g
・ムース
牛乳・・・200㏄
カカオパウダー・・・20g
※ココアパウダーを使う場合は無糖でミルク無しを使ってください。
グラニュー糖・・・60g
ゼラチン・・・8g
ビターチョコレート・・・100g
生クリーム・・・100㏄
ラム酒・・・小さじ2
※お子さんが召し上がる場合はラム酒は除いてください
・グラサージュ(ムースの上からかけてつやを出す)
水・・・40㏄
グラニュー糖・・・25g
ゼラチン・・・2g
カカオパウダー・・・20g
生クリーム・・・50㏄
・飾り
いちご・・・10粒
いちごのお菓子・・・適量

作り方

1)クッキーを冷凍・冷蔵保存バックに入れ、麺棒などで細かく砕く。これに600Wの電子レンジを1分ほどかけて溶かしたバターを加えてなじませ、型に入れスプーンなどで押さえながらしっかりと敷き詰める。中央にいちごジャムを丸く、平たくのせて冷蔵庫に最低でも15分位入れておく。クッキーとジャムを敷き詰めた型は使う直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。

 

2)牛乳をレンジで沸騰直前(600Wで1分弱)まで温め、ふるいにかけたカカオパウダー、グラニュー糖、大さじ2の水でふやかしたゼラチンを加え、よくかき混ぜる。

3)2)を湯煎にかけ、細かく刻んだビターチョコレートを加えてよくかき混ぜ、完全に溶けたら湯煎からおろして、生クリームとブランデーを加える。粗熱が取れたら1)の型に流し入れ、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。

4)グラサージュを作る。鍋に水、グラニュー糖、小さじ2の水でふやかしたゼラチンを入れ、弱火でゼラチンが完全に溶けるまで火にかける。沸騰させないように気をつけながらふるいにかけたカカオパウダーを加え、静かにかき混ぜる。ツヤが出てきたら火からおろし、生クリームを加えて粗熱をとる。

5)ムースが固まったらそっと型から外し、4)のグラサージュを上からかけて冷蔵庫で約10分冷やす。半分に切ったいちごを中央に無造作にのせ、いちごのお菓子を飾る。

レシピ考案:*yuko*

大手食品メーカー勤務後、結婚を機に海外へ。イタリアで料理を学びディプロマを取得。20年間のイタリア生活を終え帰国後は、だしソムリエや昆布大使を得てだしについて学ぶ。レシピ開発、料理教室他、イタリアンをはじめとした料理ブログを毎日発信。
https://kurashinista.jp/user_page/detail/9024

幸せのホットチョコレート♪

電子レンジと耐熱カップだけで作る簡単レシピです。優しい甘さのホットチョコレートにいちご入りふわふわホイップをたっぷりのせて。電子レンジ加熱は吹きこぼれないよう、加減してみてくださいね。

材料【4人分】

板チョコレート・・・2枚
牛乳・・・600ml
いちご・・・6粒
市販ホイップクリーム・・・100ml

作り方

1)いちご2個は縦半分に切り、ヘタのついていた方に三角の切り込みを入れハート型にする。残りのいちごは細かく刻み、ホイップクリームに混ぜる。

2)耐熱カップに板チョコレートを手で細かく割り入れ、牛乳を注ぐ。

3)600wの電子レンジに入れ1分ほど加熱して良くかきまぜ、再び40秒前後加熱して混ぜる。

4)3)に1)をのせる。

レシピ考案:青山金魚

小6の男児と夫との3人家族。いつもの食卓をランクアップさせる小技とレシピを発信中。ナチュラルフードコーディネーター、オリーブオイルテイスター、ベジタブル&フルーツアドバイザー。元NBA認定バーテンダー。スパイス大使、ヤマサ醤油認定しょうゆアンバサダー。
https://kurashinista.jp/user_page/detail/8598

ひと口低温ローストポークのチョコレートソース添え

ピンク色のローストポークとチョコレートソースが、色も味も相性もピッタリのバレンタインメニュー。添えたいちごを一緒にいただくと程良い酸味がプラスされて、更に美味しさがアップします。固いイメージのもも肉も低温調理でしっとりジューシーに!チョコレートソースが意外なほどにはまります。

材料【4人分】

豚もも肉・・・600g(ブロック2本)
塩こしょう・・・少々
おろしにんにく・・・小さじ2杯
いちご・・・6粒
・ソース材料
ぶどうジュース果汁100%・・・200cc
濃口しょうゆ・・・10cc
チョコレート(ビタータイプ、カカオ70%使用)・・・20g

作り方

1)豚もも肉は、すりおろしにんにくと、多めの塩こしょうを手ですりこみ、10分程おく。

2)豚肉の表面にフライパンで焼き目をつけて、肉汁をとじこめる。その間にオーブンを110℃に予熱しておく。

3)予熱しておいたオーブンに2)のお肉を並べて入れ、110℃で20分焼きく。裏返してさらに20分焼いて、20分程オーブン内で休ませておく。

4)焼いた豚肉を食べやすい一口サイズにカットし、お皿に盛り付ける。いちごはヘタの部分をV字型に切りこみを入れてスライスするとハート型のいちごに。豚肉の周りを囲む様にいちごを並べる。

5)肉を焼いたフライパンにぶどうジュースとしょうゆを入れて、1/2くらいになるまで煮詰める。仕上げにチョコレートを割り入れて溶かし、とろみがつけばソースの完成。小さなお皿に入れ添えるか、かけてお召し上がり下さい。

レシピ考案:ひこまる

食は毎日できる「おもてなし」。そんな日々が楽しくなる、ごはんでつながるテーブルバトンが目標。新発想を取り入れた創作料理を中心に、”暮らしを楽しむ”お料理を紹介。2016年暮らしニスタ大賞準グランプリ受賞他。
https://kurashinista.jp/user_page/detail/1811


RANKING ARTICLE