2017.11.29

濡れても破れない丈夫なクッキングペーパー|主婦モニターの品評会 気になる商品をお試し!

優れた商品と出合えれば、きっと料理・掃除・洗濯などの家事はもっと効率的に、もっと上手にできるはず。しかし何がいいの? その効果は? そんな声に応えて、注目の商品を主婦モニターの方々に使っていただき、その実力を紹介していただきます。

今週の注目商品

DCMブランド クッキングペーパー

パルプ素材のキッチンペーパーと比べて、不織布素材なので、丈夫で汎用性が高いのが特長。厚手で吸水性・給油性が高く、ふきん代わりとしても活用できます。コストパフォーマンスがよく、収納しやすいソフトパッケージ入りなのも大きな魅力。40枚入×2P 213円(税込)アイテム詳細へ

コンパクトなパッケージで、買いだめしても邪魔にはならなそう

主婦モニター① midoriさん
夫、 娘(3歳)と私の3人家族です。野菜好き・料理好きが高じて野菜ソムリエプロ、フードコーディネーターの資格を取得。出産前までは料理教室を主宰。育児中の現在は、在宅でレシピ開発や料理コラムの執筆などを行っています。

いつも使っているキッチンペーパーはロールタイプ。セットしておけばサッと手に取れる手軽さはありますが、一つ一つのサイズが大きいので、収納するにしてもかなり幅をとるんですよね。

その点、このDCMブランド クッキングペーパーは、とってもコンパクト。しかも価格がお手頃!ついついまとめ買いしたくなりますが、収納スペースにストックを積み重ねておいても、これなら場所をとらないのがありがたいなと思いました。

私はふだんからクッキングペーパーを調理に活用しています。薄くてペラペラしたペーパーだとすぐに破けてしまったりしますが、これならが厚手でしっかりしているので、使い勝手はかなりよさそうです。

蒸し料理も蒸し器いらずでパパッと調理!

そこで、さっそく蒸し料理で使ってみることにしました。蒸し器とふきんを使うと後片付けが面倒ですが、湿らせたDCMブランド クッキングペーパーに包んだ魚や野菜をレンジでチンすれば簡単♪蒸し器以上に色・味・食感がよく、野菜のうま味もしっかり感じられました。

そのまま捨てられるので後片付けの手間はなし。ただ、欲をいえば、もう一回り大きいとありがたいかな。

食材の保存にも最適!

活躍してくれるのは調理のときだけではありません。うちでは夫は帰りが遅いので、私と子供が先に夕食を済ませることが多いんです。その時に、夫のぶんも一緒に下ごしらえをしておくのですが、水で湿らせたDCMクッキングペーパーに食材を包んで冷蔵庫へ入れておくと、ぱさつくこともなく、しっとりと鮮度を保ちながら保存ができるんです。夫の帰宅後はそのまま電子レンジに入れるだけ。余った野菜の保存にも便利ですね。

水切りして絞っても破れない丈夫さが頼もしい!

厚手で丈夫な不織布の利点を生かして他の料理にも挑戦してみました。

私は最近、ヨーグルトを水切りして濃厚なギリシャ風ヨーグルトをよく作ります。そのままハチミツをかけて食べればデザートになるし、ポテトサラダに加えればさっぱりした風味になっておいしいんです。

クッキングペーパーを敷いたざるにヨーグルトを入れて数時間から一晩おいて水切りをするのですが、長時間水分にさらされてもヘナヘナになることはありませんでした。絞っても破れないのは重宝ですね。

私のお気に入りポイント!

1.厚手で丈夫。
2.使い勝手がよく、アイデア次第で何通りもの使い道がある。
3.火を使わず、時短でヘルシーな料理を作ることができる。

よく使用する某メーカーのクッキングペーパーと遜色のない使用感という印象です。サイズが小さい分、ちょっとした料理の下ごしらえや水切りなのに大活躍しそうですね。

コンパクトなのでペラペラかと思いきや…実力は意外なほど!

主婦モニター② きよみんむぅさん
料理ブロガーです。料理作りは食べてくれる人への『愛情』と、こよなく白米を愛する自分自身の『食い気』から。得意な家事は料理では無く、洗濯物をピシっ!とたたむ事。

最初にDCMブランド クッキングペーパーを見た時は、あまりのコンパクトさに、収納はしやすそうと思う反面、ペラペラに薄いんじゃないの?とちょっと不安に思いました。

我が家はお豆腐が大好きなのでよく豆腐料理を作りますが、そのときに欠かせないのが豆腐の水切り。これがしっかりできるかが、私のクッキングペーパー選びの決め手なんです。

さてどうだろう…?と思いながらクッキングペーパーを取り出したら、かなりしっかりとして丈夫なので、まずは安心。

コンパクトで豆腐を包みやすいのも◎

パルプ製のキッチンペーパーはお手頃価格なのですが、豆腐の水切りのときにはペーパーが豆腐にくっついてしまうのが難点。しっかりした不織布が最適なんです。

DCMのクッキングペーパーで豆腐の水切りをしたところ、やぶれることはなく、しかも豆腐がくっついてしまうストレスとも無縁!ラクにしっかり水切りができたので合格です♪

今回は、この水切りしたお豆腐を使って、白和えを作ってみました。少しサイズが小さいので豆腐は何枚かで包むことになりますが、大き目タイプよりも包みやすいかもしれません。

その威力に感動したのが、実は油こし

一方で、パッケージでも紹介されていた油こしに使ったところ、油をこす早さの素晴らしさに感動!素早く油が落ちて、細かいカスもしっかりキャッチしています。カスはペーパーごと丸めて捨てられるのも、家事時間の短縮につながりますよね。いつも使っているクッキングペーパーと比較してもその差は歴然!これはもう、他のペーパーじゃ満足できない使い心地でした。

しっかり丈夫だからこそ、ちょこっと掃除にも最適

私は調理だけではなく、ふきん代わりにも使いました。ふきんって、食器を拭いて湿った状態にあることが多いので、実は雑菌の温床なのだと聞いたことがあるんです。でもこれで使い捨てにしてしまえば、食器を雑菌まみれにする心配もなし。水気が多くなったら絞って使えるので1回分の洗い物も1枚でOKでした。

また、丈夫で何度も洗って使えるので、フローリングを拭いたり、机を拭いたりなど、ちょっとした掃除にも活躍してくれそうです。

私のおすすめポイント!

1.コンパクトで収納場所も取らない。箱ではないのでゴミが少ない。
2.丈夫で長持ち。
3.揚げ物の油切りや、出し汁をこす時などに重宝する。

クッキングペーパーで有名な某メーカーのものに劣らない印象でした。サイズが小さいけれど、そのぶん気軽に使えそうです。特に料理の下ごしらえをしっかりとしたい人なら、洗って何度か使用することもできるので便利だと思います。


RANKING ARTICLE