2018.04.01

春の行楽弁当!おにぎり、サンドイッチ、どっちにする?|旬を味わう♪簡単おうちごはんレシピ

旬の食材や、あるとグ~ンとレパートリーが広がる便利なツールを使って、
簡単、でも見栄えも素敵な季節のオリジナルレシピ。
暮らしのアイデア投稿サイト「暮らしニスタ」で活躍する3人の料理の達人がご紹介します!

今週のテーマは、春の行楽弁当。4月になって春も本番。お天気のよくなるこれからのシーズンはお弁当を持ってお出かけしたくなりますよね。家族中が大好きな定番のお弁当といえばおにぎりとサンドイッチ!3人のお料理上手さんたちの一押し行楽レシピ、是非試してみてください。

インスタフォトコンテストも開催中!詳しくは下記画像をクリック!

【焼きおにぎり】くまちゃんとたんぽぽのおにぎり弁当

春になるとお弁当をもって外に出かける機会も増えますね♪いつものおにぎりに少しだけ手を加えて可愛くしてみませんか?ふたを開けた時にみんなが笑顔になったら大成功!おにぎりの具は見えないので、何種類かで作って当てっこをしても盛り上がりますよ~♪

材料【4人分】

ごはん・・・2合
たまご・・・1個
ちくわ・・・1本
グリンピース(水煮)・・・4粒
スライスチーズ・・・1枚
水菜・・・適量
カニカマ・・・1/4本
のり・・・1/8枚
乾燥スパゲッティ・・・5本程度
しょうゆ・・・大1~2
砂糖・・・小1
塩・・・少々
マヨネーズ・・・少量
ケチャップ・・・少量

作り方

1)お好みの具を入れて、丸いおにぎりを8個にぎる(具は分量外)。半分は塩をふっておき、もう半分はしょうゆをつけてフライパンで焼く。(DCMブランド サラッと剥がれるホイルを使うと、おにぎりが崩れにくく焼き色も付いておススメ)

2)くまちゃんのおにぎりを作る。ちくわを8等分に輪切りにし、1か所切り込みを入れてクルクル巻き、乾燥スパゲッティで刺して焼きおにぎりに固定し、耳にする。

3)スライスチーズは丸型で抜いて薄くマヨネーズを塗って貼る。グリンピースは乾燥スパゲッティで刺して固定する。のりをパンチやハサミでカットして貼る。

4)たんぽぽのおにぎりを作る。たまごに砂糖と塩を加えてよく混ぜ、薄焼きたまごを焼く。(たまごを1~2回濾してから弱火で蓋をして蒸し焼きにすると、つるっとした薄焼きたまごになってきれいです)

5)薄焼きたまごを丸型で抜いて、端に切り込みを入れる。3段階の大きさで作って重ねて乾燥スパゲッティで中心を刺しておにぎりに固定する。水菜に薄くマヨネーズを塗って貼る。

6)カニカマとスライスチーズ、のりでテントウムシを作る。

7)2種類のおにぎりをお弁当箱に詰めて仕上げる。お好みでくまちゃんにお花を付けたり、ケチャップで舌を付けたりして完成。

レシピ考案:よんぴよまま

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで挑戦しています。お弁当作りやスイーツ作り、お花、ラッピング、お料理や生活全般に活用できる精油を学び実践しているところ。以前から開催しているキャラ弁やクラフト、アロマ教室に新たにJSAフラワーケーキ認定講師としての教室もスタートさせました♪
https://kurashinista.jp/user_page/detail/910

3種のおしゃれサンドイッチ弁当

次のピクニックには、いつもよりちょっぴりおしゃれなサンドイッチはいかが?どれも我が家の子どもたちも大好きなサンドイッチです。ニンジンのラぺとレンコンのクリームチーズ和えは作りおきができるので、たくさん作って冷蔵庫にストックしておいても便利です。

材料【4人分】

【生ハムとシソのベーグルサンド】
ベーグル・・・2個
生ハム・・・4~8枚(お好みの量)
シソ・・・4枚
バター・・・20g(3㎜程度の厚さにスライスしたもの4切れ)
【ニンジンラペとタマゴのサンド】
白パン・・・ 4個 (バターロールなどでも)
たまご・・・ 2個
マヨネーズ・・・大さじ2
サラダ菜・・・4枚
ニンジン・・・1本
☆酢・・・大さじ1
☆オリーブオイル・・・大さじ1.5
☆塩 ・・・ひとつまみ
☆はちみつ・・・大さじ1/2
パンにぬるマヨネーズ・・・ 適量
【スモークサーモンとレンコンのクリームチーズ和えのカンパーニュサンド】
カンパーニュ・・・1/2個(4枚にスライス)
スモークサーモン・・4~8枚
サニーレタス・・・4枚
レンコン 150g・・・ (小1節)
オリーブオイル・・・ 少々
クリームチーズ・・・ 40g
塩こしょう ・・・適量
ガーリックパウダー・・・少々
パンにぬるマヨネーズ・・・適量

作り方

【生ハムとシソのベーグルサンド】

1)ベーグルは半分にスライスして、トースターでまわりが軽くパリッとなるくらいにトーストする。

2)ベーグルが冷めたら、3~4ミリ位に薄くスライスしたバター、シソ、生ハムをサンドする。バターは薄く塗るのではなく、贅沢に挟むのが美味しいポイント。

【ニンジンラペとタマゴのサンド】


1)ニンジンラペを作る。ニンジンを千切りにし、塩もみして絞り、水気を切る。

2)ボウルに☆の調味料を合わせ、絞ったニンジンを和えてできあがり。

3)ゆでたまごとマヨネーズをあえる。

4)白パンをスライスして、薄くマヨネーズをぬる。

5)パンにサラダ菜を敷き、ニンジンラペ、ゆでたまごのマヨネーズ和えをサンドしてできあがり。

【スモークサーモンとレンコンのクリームチーズ和えのカンパーニュサンド】


1)レンコンは、薄くスライスして水につけておく。水気をよく切って、フライパンにオリーブオイルを熱して炒める。

2)しゃきしゃきと歯応えが残る位に火が通ったら、塩こしょう、ガーリックパウダーで味を整える。

3)ボウルに移し、熱いうちにクリームチーズを和える。クリームチーズが全体に混ざったら完成。お皿にとり、冷ましておく。

4)スライスしたカンパーニュの真ん中に切り込みを入れ、内側に薄くマヨネーズをぬる。

5)サニーレタス、レンコンのクリームチーズ和え、スモークサーモンをサンドしてできあがり。

レシピ考案:おくやままさみ

ふだんの毎日の生活を身近なもので、お金をかけず、楽しく、家族や遊びに来てくれる友達がわくわくしたり、おもわずにっこりなるような、シンプルなものを、自分らしく作るのが大好きです。10才の娘と13才の息子の母です。
https://kurashinista.jp/user_page/detail/555

おにぎりだけでも栄養バランス◎ レンコン挟み焼きおにぎり

焼くことでレンコンも香ばしく、サクサクとした食感も楽しめるおにぎりです。レンコンで挟むことによりご飯も手にくっつきにくくなります♪野菜、肉、魚、海藻、ごま。おにぎりだけでも栄養もしっかりとれちゃいます。

材料【4人分】

レンコン・・・180g
ごはん・・・240g
【ワカメじゃこおにぎり】
ワカメ(戻し済み)・・・20g
ちりめんじゃこ・・・10g
黒ゴマ・・・小さじ1
しょうゆ・・・小さじ1/2
塩・・・少々
【鶏そぼろおにぎり】
鶏挽き肉・・・50g
酒・・・小さじ2
塩こしょう・・・少々
しょうゆ・・・大さじ1

作り方

1)レンコンは5㎜の厚さに輪切りにする。

2)ワカメじゃこおにぎりを作る。ワカメをみじん切りにしてボウルに入れ、しょうゆを加えて和えたら、黒ゴマ、ちりめんじゃこ、ごはんの半量を入れて混ぜる。ごはんをさらに4等分し、ラップにレンコン→ご飯→レンコンの順にのせ、ご飯を挟みこむようにして形を整える。

3)鶏そぼろおにぎりは、フライパンにとり挽き肉、酒を入れて火をつけ、肉に塩こしょうをし、弱火にして菜箸でほぐしながら炒める。ボウルにごはん、炒めた鶏挽き肉を入れて混ぜて4等分にする。ラップにレンコン→ご飯→レンコンの順にのせ、ご飯を挟み込むようにして形を整える。

4)ワカメじゃこおにぎりの方は塩を全面に振り、鶏そぼろおにぎりの方はしょうゆを刷毛で塗る。

5)フライパンに並べ、鶏そぼろのおにぎりはもう片面にしょうゆを塗りながら、中火で両面がこんがりと色がつくまで焼く。

レシピ考案:増田陽子

キッズ食育トレーナー。中食企業で店舗管理、メニュー開発経験後、結婚を機に幼稚園へ転職、赤ちゃんカフェの調理師を経て現在食育と料理の仕事をしています。 2児の母で、ブログは行事食やレシピをご紹介するとともに、食を通じて、子育てを少し楽にするお手伝いができるように心がけて書いています。
https://kurashinista.jp/user_page/detail/3689

焼きおにぎりにおすすめ

DCMブランド サラッとはがれるホイル フライパン用 25㎝×6m
片面にシリコン加工をほどこした加熱調理用のアルミホイルは、フライパン調理に、落しぶたに、トースターでもち焼きに、さらっとはがれやすいので大活躍。油や汁を通さないので調理器具が汚れず、後片付けも簡単。213円(税込)
「DCMブランド サラッとはがれるホイルを使うと、おにぎりが崩れにくく焼き色も付いておススメです」(よんぴよままさん)アイテム詳細へ

自分が作った行楽料理で、インスタフォトコンテストに参加!


RANKING ARTICLE