2017.11.29

第2回「トレイひとつでイノベーションは訪れる」|目指せ家事達人! くららの目ウロコ主婦修業

WEB漫画家くららさんが、気になる家事本で紹介されている家事技にチャレンジ!
目からウロコのレポートをご紹介します♪

こんにちは!くららです。
もう今年も終わりですね。やり残したことはありますか?
私は山ほどありすぎてすぐには思い浮かびません。
さて、今回主婦修業したのは勝間和代先生の「勝間式超ロジカル家事」から「トレイひとつでイノベーションは訪れる」です。

今回修業した感想

これまで汚したくないばかりに使用を避けていた魚グリル。

パンが焼けたり、直火利用が出来るとは判っていても、使用後の片づけがとにかく面倒で本気で敬遠していましたが、魚焼きグリル専用トレイを実際購入してみて、使い方と考え方の割り切り次第でとっても便利な時短調理器具に変わりました。

いままでは「火はもう通ってるけど…、もう少し焼き色付けたいな~」とジリジリしながらオーブンとにらめっこしていたグラタンや照り焼きも、魚焼きグリルだとあっという間にこんがりイイ色味に!

火力の調整もできるし想像以上に利用頻度が高いので、専用トレイは魚焼きグリルの中に置いたままにして、思い立った時にすぐ使えるようにしてあります。

このトレイ、もちろんオーブンでも使えるので買って損した気分にもなりません。オーブン用の耐熱ガラスや陶器製のグラタン皿は既に持っているので、本著を読まなければ買おうとも思わなかったと思います。買ってみて良かった!

私が修業した本はこちら!

勝間式 超ロジカル家事 勝間和代著 アチーブメント出版
「正しい手順」や「手抜きは邪道」という意見にとらわれず。出来るだけ手間暇省いて超楽をしたい私。でもそのアイデアが自分ではなかなか思いつかなかった。
家庭内のアイテムを、いままでとは違う目線で、いろんな活用法で要領よく使用することが出来るんだよ!と気づかせてくれた本でした。

くらら/いとうくらら

出版・広告業界の片隅に生息するヒキコモリ気味の兼業主婦。現在は「くららんち。B型夫婦と猫二匹の生活」の更新や、WEB媒体にて漫画連載をメインに活動しています。

ブログ書籍化本「B型夫婦の日常」(いとうくらら名義)

ブログ http://clala.blog.jp/

Twitter https://twitter.com/b_clala

Facebook https://www.facebook.com/clalablog

編集部のおすすめ♪

パール金属 ラクッキング 鉄製グリルパン蓋付角型 HB−1000
魚焼きグリルで調理をして、そのまま食卓に出すことができるグリルパン。底面がウェーブ状になっているので、余分な脂を落としたヘルシーメニューが手軽に作れます。フタを使えば、さらに時短&エコ調理も可能です。


RANKING ARTICLE