2017.11.25

カリフラワーを使った美味しいレシピと作り方|旬を味わう♪簡単おうちごはんレシピ

旬の食材や、あるとグ~ンとレパートリーが広がる便利なツールを使って、簡単、でも見栄えも素敵な季節のオリジナルレシピ。暮らしのアイデア投稿サイト「暮らしニスタ」で活躍する3人の料理の達人がご紹介します!今が旬の野菜、カリフラワーは栄養価も高く、もっと日々の食卓に活用したい食材。オリジナリティーあふれるメニューで、カリフラワーの美味しさを再発見!ぜひあなたもお試しあれ。

フライドカリフラワーの即席ディップ添え

食べると誰かに教えたくなります。少しパサつくイメージのあるカリフラワーは揚げるとジューシーで甘味がUP。ディップにつけて食べると箸がとまらなくなるかも!?

材料【2人分】

カリフラワー・・・1/2株
サラダ油(揚げ油)・・・500ℓ
塩・こしょう・・・少々
【即席ディップ材料】
☆玉ねぎ・・・15g
☆スモークサーモン・・・10g(1枚分)
☆ディル・・・1枝分(なければパセリでもOK)
☆マヨネーズ・・・大さじ1杯
☆練乳・・・小さじ1杯

作り方

1)カリフラワーは洗って水気を拭いたら、周りの茎と葉っぱを取り除く。根っこ部分から芯の部分に包丁で切り目を入れて小房に分ける。(茎や葉っぱは味噌汁の具などに)

2)ディップを作る。即席ディップの材料の玉ねぎとディルは細かいみじん切りにしておく。スモークサーモンは粗みじん切りにする。☆印の材料をボールに入れて混ぜればディップは完成。

3)フライパンや小鍋に油を注ぎ、190℃以上の油でカリフラワーを2~3分程揚げる。周りが色付き、芯が残るくらいが理想の揚げ加減です。

4)揚げたカリフラワーは油をしっかり切り、塩・こしょうを少々ふりかけ、器に盛りつける。ディップも小鉢に盛りつければ完成。

レシピ考案:ひこまる

食は毎日できる「おもてなし」。そんな日々が楽しくなる、ごはんでつながるテーブルバトンが目標。新発想を取り入れた創作料理を中心に、”暮らしを楽しむ”お料理を紹介。2016年暮らしニスタ大賞準グランプリ受賞他。
https://kurashinista.jp/user_page/detail/1811

真っ白なカリフラワーのポタージュスープ

カリフラワーをゆでて裏ごしした、濃厚で真っ白なポタージュスープ。体の芯から温まります。ご飯を加えてとろみをつけるのがポイント。ハンドミキサーにかける時は必ず火からおろして、飛び散りに気をつけて!

材料【2人分】

カリフラワー・・・200g
玉ねぎ・・・40g
ご飯・・・30g
オイル・・・小さじ2
バター・・・8g
豆乳クリーム・・・50cc
塩・こしょう・・・少々
パルミジャーノ・・・大さじ1
カリカリベーコン・・・2枚

作り方

1)カリフラワーは小房に分け 軸の部分はざく切りにして 玉ねぎは薄切りにする。

2)鍋にオイルを入れ①のカリフラワー、玉ねぎとご飯を入れよくかき混ぜ、オイルをなじませる。

3)ひたひたの水(約400ccくらい)を加え ふたをして沸騰させ約2分ゆでたらカリフラワーを少し(50gくらい)取り出しておく。

4)カリフラワーがヘラでつぶれるぐらいのやわらかさになったら、火からおろしハンドミキサーでなめらかにする。

5)再び弱火にかけ、バターと生クリーム、パルミジャーノを加え、塩こしょうで味をととのえる。

6)器に盛りつけ、カリカリに焼いたベーコンと取り出しておいたカリフラワーを添え、パルミジャーノと黒こしょう少々をふる。

レシピ考案:*yuko*

大手食品メーカー勤務後、結婚を機に海外へ。イタリアで料理を学びディプロマを取得。20年間のイタリア生活を終え帰国後は、だしソムリエや昆布大使を得てだしについて学ぶ。レシピ開発、料理教室他、イタリアンをはじめとした料理ブログを毎日発信。
https://kurashinista.jp/user_page/detail/9024

カリフラワーとえびのアヒージョ

旬のカリフラワーは、コリッとした食感を残すよう調理するのがポイント。アンチョビ缶を使えば、塩味と旨味両方オッケー!お子さんも一緒に食べられるよう、鷹の爪は入れていません。

材料【2人分】

カリフラワー・・・1/2個
えび・・・8尾
☆アンチョビ(フィレ)・・・2枚
☆すりおろしにんにく・・・小さじ1
☆オリーブオイル・・・適量(カリフラワーが半分浸かる程度)
▼トッピングの材料
パセリ・・・適宜

作り方

1)カリフラワーは軸に切れ目を入れながら、小房に分け、えびは殻をむき、背の方に切り込みを入れ、わたを取り除き、パセリは手でこまかくちぎる。

2)カリフラワーを沸騰した湯に入れ、1分茹でて湯切りする。

3)スキレット又は小ぶりのフライパンに☆を入れ、アンチョビをつぶしながら熱する。

4)カリフラワーとえびを加え、えびに火が通るまでぐつぐつと煮る。
お好みでトッピングをする。

レシピ考案:青山金魚

小6の男児と夫との3人家族。いつもの食卓をランクアップさせる小技とレシピを発信中。ナチュラルフードコーディネーター、オリーブオイルテイスター、ベジタブル&フルーツアドバイザー。元NBA認定バーテンダー。スパイス大使、ヤマサ醤油認定しょうゆアンバサダー。
https://kurashinista.jp/user_page/detail/8598


RANKING ARTICLE