2016.07.20

色気の無いお味噌汁の瞬間変身術

汗のベタベタに気を取られ、仕事進まぬ今日この頃

わかめのお味噌汁のなにがイケないの!?だけど…。
色気の無いお味噌汁の瞬間変身術

 

こんにちは。りおです。

先日、旦那にプチギレしてしまいました。

「うちの味噌汁、ずっとわかめ色だよね。」食事中に旦那の何気ないこの一言。

「な、なんだってー!?」ヽ(`Д´)ノプンプン

print bar

確かに旦那が言うように、ここのところ、カットわかめのお味噌汁ばかりだったのですが…。

味噌汁わかめ

仕事→娘のお迎え→お買い物で帰宅はPM18:30。そこから夕食準備して娘に食べさせて…

よく頑張ってくれたねと褒めて欲しいくらいです (๑`^´๑)

とは言え、多少、反省しております。

職場の先輩ママNさんに相談したら、「野菜玉作っちゃえば?」との一言。

「野菜玉」…最近よく聞くかも。作り方も簡単そう。

纏まった時間が多少とれる日曜日の午後に、いざ作業開始!

 

人参、玉ねぎ、きゃべつ、じゃが芋、娘が大嫌いなきのこ…。娘の邪魔が入るも作業は30分で完了。

刻み野菜

下茹はお鍋を使わず、電子レンジ用の野菜調理器で時短!時短!

普通のタッパでもいいんですが、こっちのほうが野菜をムラなく加熱することができ、

茹でるよりも栄養素を多く残すらしい。ずぼら主婦的にかなり使える〜。

調理器

 

「チン」と加熱が済んだら、今度は一食分ずつラップで巾着状に包みます。

もう一種類、お味噌と顆粒ダシも入れて包み、「野菜味噌玉」も準備完了。

見た目綺麗だし、凄い達成感!

2種類の野菜玉a

包んだものは冷凍庫に入れて保存。賞味期限は2週間らしい。

今回は冷凍保存バッグに入れました。風味を保つことができ、気持ち清潔そう。

冷凍庫

そして月曜日の夕食。魚を焼きながら、湯の沸いたお鍋に「野菜味噌玉」を投入。

煮立つのを待つ時間わずか5分!下ごしらえの手間いらずで、後片付けもはかどるぅ〜。

お味噌汁は赤あり緑あり、鮮やかで美味しそう。これなら旦那も文句ないでしょう!

野菜玉味噌汁

意外な収穫だったは、野菜が苦手な娘がお味噌汁と一緒に、野菜も全部食べてくれました( v ̄▽ ̄)イエーイ

 


RANKING ARTICLE