2018.12.27

DCMの2×4アジャスターでペットのための空間を手作り!2×4材を使ったインテリア実例まとめ

2×4材と合わせて使う突っ張りツールとして、「ディアウォール」や「ラブリコ」など有名なブランドもある中、ホームセンターのDCMと「ラブリコ」を作った平安伸銅工業がコラボして開発した「DCMブランド 2×4アジャスター」。インテリア写真サイト「RoomClip」のユーザーが使用した実例写真をご紹介します!

2×4アジャスターとは?

ホームセンターなどで売っている2×4材と呼ばれる木材にアジャスターをはめて、簡単に棚や間仕切りをつくることができるDIYグッズです。玄関やキッチン、リビングなど、さまざまな場所に設置ができます。専用棚受けやジョイントなどのパーツも合わせて活用できますよ。

色はホワイトとブロンズの2色。天井や床を傷つけないので賃貸もOK、そして女性ひとりでも簡単に取り付けられることで、もはや壁DIYの定番になりつつある2×4アジャスター。今回は、インテリアサイト「Roomclip」のユーザーさんに使っていただき、ペットのためのスペースの手作りに挑戦していただきました♪みんなはどんな使い方をしているでしょうか。写真とともにご紹介します。

2×4アジャスターとパーツを購入

ペットスペースの仕切りに

撮影:Kanakoさん

ラブリコ 2×4 アジャスターを使った、ペットスペースの仕切り壁♡
丸見えだったワンコのおうちを可愛く隠せて満足(σ≧∀≦)σ
–  by: Kanako

ブロンズ色のアジャスターは木の塗装にマッチし、柱と柱の間には、1×4材を横板として打ち付けて板壁風にし、塗装したアルファベットオブジェを取り付ければ、ワンちゃんのおうちのオシャレな看板に♪カフェカーテンや飾り棚で世界観も統一し、かわいらしい仕切り壁になりました。

撮影:hamuさん

前の方を見せる収納に
隙間の所には板を入れる様にして 場所の移動が出来る様にしました。
ワンコの洋服を飾ったり ちょっとした雑貨を飾ったり楽しめるかなぁと😊下のミニドアの隣がワンコが通れる高さにして ペットシーツが置いてあります。天井部分は窓風にアレンジして見ましたぁ😊
–  by: hamu

オフホワイトに塗装した木材を使った、かわいらしい仕切り壁&収納!1×4材をすのこ状に取り付けて、そのすき間にぴったりはまる飾り板、そして、板はいつでも好きな高さに付け替えられるというナイスアイディア。ミニドアの隣のワンちゃん専用通路、きっとお気に入りのスペースになりそうですね。

目次に戻る

ペットケージやペット用品の収納スペースに

クリスマスの前に撮影したこちらの写真。飼っているウサギちゃんのための収納スペースです。2×4アジャスターで柱を2本壁付けに立てて棚板を取り付け、最下段にケージ、その上の段に餌や小物を収納しています。この通り、クリスマスの飾りもばっちり!季節によってお気に入りな飾りができ、ゴチャゴチャ感がなく、モノトーンインテリアにマッチしたペットスペースになっています。

撮影:puritan_rさん

今まで別の場所に置いていたフードやトイレットペーパーなどがまとまり、ペットスペースがとても使いやすくなりました。
何週間か使ってみて、餌やりやシーツ替えがとても楽チン!キッズスペースまでも裏でうまくまとまりました。
–  by: puritan_r

この写真、どこでアジャスターを使っているの?正解は右側のデスクに設置している白い棚!もともとあるお子さんのデスクの下にケージを設置し、リビング側にペット専用ドアを設置。その上にアジャスターで柱を2本立て、棚板と板壁を取り付けて、リビングに向いている側はペット用スプレーやお手入れ用品の収納、その裏ではお子さんの学習用品収納のスペースを両立させることに成功しました!

元々あるデスクと棚の上に、2×4アジャスターで追加収納棚を作成したこちらの写真。デスクのしたはワンちゃんのケージ、その上の棚におやつなどを置いていたようですが、棚を追加して、お手入れ用品も入る大容量収納になりました。目線の高さの段は窓風にて、飾ってある植物からベランダものぞけて、つながりのある空間づくりはとってもいい感じですね♪

撮影:RUFFYさん

一番下、ご飯とお水が飲めます♫•*¨*•.¸¸♪✧
で、散歩グッズを飾り、次の服も飾って、上の棚には、シートやクシなどとフードやオヤツを置いたりできます・:* ೫̥♡*

こんな感じにしか出来なかったわ(笑)
でも、色々考えるのも楽しかった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
–  by: RUFFY

キッチンカウンターの下のスペースを活用して、収納棚を作ったRUFFYさん。使う目的がはっきりしているので、シンプルで使いやすく、かわいらしい収納スペースに。いろんな場所に使えるのも2×4アジャスターの魅力の一つですね。

目次に戻る

ペット用品もインテリアも!お部屋の雰囲気が変わるアイディア

撮影:honnyさん

取り急ぎ使用しました。もっとよりよく時間をかけて改修します。

このアイテムは見つけた時本当に目からウロコのものです。
–  by: honny

パッと見たときは男前で格好いい自転車収納!でもよくよく見ると、柱の下の方に、ペットシーツの収納カゴがかけてあったり、ワンちゃんのお食事スペース、水飲み、シーツトレーが一か所にまとまっています。おまけにおもちゃも!お部屋の中に溶け込んだワンちゃんスペース。柱はしっかりつっぱっていて、自転車かけ用の専用パーツを使っているので、落ちる心配からもだいぶ解放されそうですね。

撮影:shinoさん

古いマンションなので天井と床が平行じゃないのか?ワタシの取り付けが間違っているのか?
取り付けたかった場所には置けなくて、益々焦りました😅
苦労しただけ、設置できた瞬間は、『いいじゃん!』と自画自賛💕

これからアイアンバーを取り付けてみようかな、と思ってます
–  by: shino

かわいいニャンコが棚を登ろうとしている...いえいえ、こちらはネコちゃんの遊び場です。ネコタワー代わりに、2×4アジャスターで作った壁面棚。ネコちゃんが遊ぶため、ディスプレイは最小限に抑えているようです。あまりにお部屋になじんでいて、なんだかニャンコまでも一体化に見えちゃいそう、かも?

撮影:Caoluさん

棚 下部
愛犬たちの羊毛フェルトやトロフィー、盾
アクセサリー置き場です。
その下の段はケア用品を置いてありますが、見えないようにコルクボードをつけました。
ケア用品の場所をアップしますね。
1番下は愛犬のくつろぐ場所とおもちゃ置き場です。
–  by: Caolu

壁一面の棚を作ったCaoluさん。棚の上段は趣味の大会で受賞したディスクを飾っていて、下部はインテリア小物、愛犬たちのグッズの飾り場になっています。ソファーでくつろいでいるワンちゃん。気持ちよさそう❤

撮影:tomoppさん

L字にした2×4に、棚を段違いに配置しました。
雰囲気を出すため、雑貨をディスプレイしてます。
下はポップ君の物を置きたいと思ってます!
上の段は雑貨を飾ります❤
–  by: tomopp

素敵な飾り方ですね!ナチュナルテイストに塗装した木材がお部屋にいい味をもたらしていますね。L字型の配置はグッドアイディア!活用しにくいお部屋の角部分が見事に変身を遂げています。自宅で真似してみようかな~

目次に戻る

極上の癒し空間❤ペットの遊び&リラックススペース

撮影:bambi_eyeさん

猫達の「見晴らしの展望台」を作りました。初めてのにゃんモックに戸惑いながら、なんとかオネンネ。。。二階の見晴らしが良い出窓に作ったのでしっかりパトロール頼むよ( ^ω^ )飽きたらすぐに移動もできるし、とっても便利です♫
–  by: bambi_eye

出窓に猫たちの展望台が完成!アジャスターを使えば簡単ですね。にゃんモックも気持ちよさそう❤。人間にも、そういうスペースほしくなりますね...

撮影:coconyantaさん

うちの猫ちゃん達は成猫で大きいので、キャットタワーは、しっかり安定が条件なので、こちらのアジャスターは2×4材が天井と床にガッチリと突っ張れるので安心ですね。
–  by: coconyanta

玄関から上がり、廊下に続く狭いスペースだそうですが、天井までの空間を活かして、ネコたちの遊び場兼トイレスペースに活用。背景となる壁紙はいいアクセント!ネコさん、高所からの俯瞰、お気分いかが?😃

撮影:mana-moonさん

ミーコが遊べるタワーを作りました*
少し前に作った階段式のミーコボックスは高さがもの足らなかっようなので上に棚をつけようか考えていた時にモニターに当選できラッキーでした♪

アジャスターを使うのははじめてですが 商品が届いてから2×4材だけ用意するだけで半日ほどで仕上がるお手軽さは本当にありがたいです!
–  by: mana-moon

半日でこれだけの仕上がりとは!木材カットの時に曲線を付け、棚受けの方向にぴったりはまっています。新たな散歩道の出来上がりですね!

撮影:monakaさん

もともとラブリコでDIYしていた2本に、DCMサンの2本を足して、全部で4本銀のキャットタワーのできた上がり(*^^*)

左側2本が今回モニターさせてもらったもの❣
計4本で3枚の板を、2本ずつで固定できたので、しっかりしたものができたよ(*^^*)
そして場所も取らず、見た目もスッキリ‼
壁紙もついでに変えられて、本当によかったぁ(^O^)/
–  by: monaka

白の棚と背景の板壁風壁紙と合わせて、ナチュナル風インテリアに。注目すべきは棚受けの種類。ラブリコや2×4アジャスターと同じシリーズの専用棚受けと、ホームセンターで売っている一般の木材用棚受けを合わせて使っても違和感なし!キャットタワーとしてはもちろん、ネコちゃんのいないおうちでも、収納棚のアイディアとして参考になりそうです。

撮影:Yukiさん

ちょっと和室に使ってしまったこともあり、上下の強度が心配でしたが、グラグラする事もなく、しっかり突っ張ってくれてます(*´∇`*)
本当は上と下に補強の板を挟むといいかも?

橋渡しをする為の木材も、重くて心配でしたが、棚受け、思いの外丈夫で、ビクともしません。
かなり安定した棚受け!
念のためビスで板と2×4の木材をさらに補強していますが、普通の使い方でしたら強度的にはかなり強いと思います。
–  by: Yuki

塗装なしの自然な色の木材を和室に使用し、キャットステップを作ったYukiさん。緑の植物をぶら下げて飾っているのも素敵です。「このまま猫部屋、ジャングルみたいにするのもアリかな」と本人のコメント。そうするとネコちゃんが一層喜ぶかも♪

目次に戻る

2×4アジャスターの使用感は?

2×4アジャスターを使った様々なアイディア。早速まねしたいものも多いはず。でも、肝心なアジャスター自身は、使いやすいですか?

撮影:mana-moonさん

今回、モニターをさせていただいたDCMさんのアジャスター・ラブリコは
シンプルな形も可愛くて木との相性もばっちり♪ 棚受け部分に2×4材を通すしくみで軽くて扱いやすいのに強度があり2×4材の柱がしっかりと固定され重い合板も棚受けだけで安定され、ミーコがとび乗っても全然 ガタつきません!

もと和室だった部屋なので長押や柱には負担無く棚を設置する事ができ、助かりました。

簡単に設置、撤去が出来るので棚や間仕切りなど、これからも色々な場所のDIYに使っていきたいと思います*
–  by: mana-moon

やはり、設置も撤去も簡単なことがお気に入りのようです。

撮影:puritan_rさん

2×4アジャスターDIY進んでます!途中ですがこの棚受けスゴいです。本体の2×4材に通して使うタイプなのですが、その通すおかげで真っ直ぐに固定されるので仕上がりがとてもきれいです。後付けタイプだと結局ずれてしまうんですよね、、、。
感動してしまい途中報告です!
–  by: puritan_r

アジャスター本体だけでなく、パーツの棚受けもずれないことで好評!2×4材に使いやすいように工夫されたことが、実際にユーザーに届いているみたいですね♪

いかがでしょうか。2×4アジャスターを使って、ペットスペースをDIYしてみませんか?もちろん、ペットだけではありません。家じゅうに作りたい場所で、作りたい形の実現を手助けする2×4アジャスター、きっと、あなたのおうちでも活躍してくれます!例えばこちらの1枚:

撮影:nanaさん

DCM2×4アジャスター、設置しました☆
すっごくいい感じです(*T^T)

壁紙を変えてもらってから、ここの壁紙はあまり穴を開けたくなくなり、飾りたい物も棚をつけるのを躊躇していましたが、2×4アジャスターで写真パネルや、小物をたくさん飾れるようになって感激しております(*ToT)
‐ by: nana

ぜひ、みなさんも参考にしてみてくださいネ♪

目次に戻る

(文:くらしメイド編集部)

2×4アジャスターとパーツを購入


RANKING ARTICLE