2019.03.08

“映え”も“収穫”も!失敗知らずの「栽培セット」がスゴイ

憧れのキッチンガーデンがテクなしで叶う! DCMブランド「栽培セット」シリーズが大ヒット中です。園芸のプロがこだわって作り上げた「誰でもカンタン」「大豊作」な秘密を、開発担当者の方に伺ってきました!

春なのに茶色いガーデンなぜかしら

ベランダにすてきなキッチンガーデンがある暮らし、憧れますよね♪

春の園芸コーナーに吸い寄せられまして

こんな感じを目指すものの

現実は厳しい。

私の何がいけないわけ?!

っていう園芸のテクなし道具なしのズボラ主婦でも
失敗なくすてきなキッチンガーデンが叶ってコスパかつお手軽魔法のような何か
があればいいのに!!

あった!!

今すぐ始められて失敗なしの栽培キット

DCMブランド「栽培セット」シリーズ
ガーデンレタスからしいたけまで、水だけ用意すれば初心者でも簡単に家庭菜園を楽しめる栽培セット。全12種類(2019年現在)。 ハーブ類498円~、キノコ類880円~(税抜)
※DCMのホームセンターでお求めください。

「全部入り」だから初心者でも本格菜園が楽しめる

「『DCMブランド 栽培セット』は、園芸の経験のない方でも手軽に家庭菜園を楽しんでいただけるよう、必要なモノとコツを『全部入り』にしたキットです」
とDCMホールディングス商品部・園芸担当バイヤー杉浦寿和さん。

単身赴任歴は10年以上、不規則な食生活は「栽培セット」が助っ人に。

――『全部入り』とは、いったい何が入っているんでしょう?

「例えば『ガーデンレタス』ですと、プランターとプランタートレー、用土、2回分の種に、
水に溶かして使う粉末タイプの肥料がふたつ。それに詳しい栽培説明書が入っています。
お客様が用意するのは『お水だけ』です!」


――なんと種は2回分、それにプランターまで入ってるんですね。

「再生紙から作られたペーパープランターを採用しています。キッチンの窓際などにも
置いていただけるコンパクトなサイズでありながら、栽培面積は広く取っているので
しっかり収穫していただけます。収穫後は紙ごみとして捨てられるので処分も簡単です」

コンパクトさと収穫量を両立!

――雰囲気のある素材感もすてきですね。

「インスタ世代のお客様からも『映える』『おしゃれ』という声をたくさんいただいております。
インテリアになじむので飾りながら栽培し、必要な時に新鮮なハーブをさっと収穫して
いただける楽しいセットなんです」

イラストバッチリ、親切すぎる説明書つき

――A4サイズの大型「説明書」も目立ちますね! イラストいっぱいで見やすいです。

「このセットは園芸メーカーさんとの共同開発なのですが、難しい専門用語はできるだけ避け、『プロのわざ』を『ホームセンターならではのわかりやすさ』でお伝えしています。
お客様から寄せられた質問、例えば肥料を与えるタイミングや保存方法なども反映しています」

栽培セット・ルッコラ」の説明書。液体肥料は2Lペットボトルで作る!

――なるほど、こうして見ると、いろいろやってなかったな~と気づかされます。失敗の原因が見えてきたかも。

たった数日で「キノコの山」出現?!

――ラインナップにはハーブや野菜だけでなく、キノコもあるんですね。

「2018年から『しいたけ』『エリンギ』『なめこ』の3種類が新加入しました。
園芸シーズンにはまだ早い寒い季節に屋内で育てられ、グングン育って収穫も早いんでずよ。
採れたての美味しさは格別です」

――自宅でキノコ栽培というと、お風呂場に長いホダ木を置いて木くずと格闘しながら、
というイメージがありますが、ずいぶん小さくてコンパクトなんですね。

今どきのしいたけ栽培はこんなにコンパクト!

「こちらは菌床ブロックといって、おがくずを固めた培地にしいたけ菌を植えこんだものです。
一晩水につけてから1日1~2回お水をスプレーしていただくと、翌日からにょきにょきと
しいたけが生えてくるのをご覧いただけます。収穫の目安は約3週間ですが、寒暖差があるほうがよく育ち、気候次第では数日で“キノコ狩り”ができることも!」

※画像は1/31~2/8で生育。こちらは筆者宅で生育したものです。環境によって成長速度は異なります。

――すごいギッシリ生えてる!! スーパーのしいたけの値段と比べると……コスパも
半端なさそう。リビングに置いて子どもとキノコ狩りしたい!

どれを選べばいいかわからない? ならおすすめはコレ!

――かわいくてお手軽な栽培セット、並べて育てたいです! ラインナップを教えてください。


「ハーブ系は『青しそ』『ガーデンレタス』『バジル』『葉ねぎ』『ラディッシュ』『ルッコラ
ペパーミント』『イタリアンパセリ』の8種類。キノコ類は『しいたけ』『なめこ』『エリンギ』の3種類。それに『ミニひまわり』の全12種類です」(※2019年春現在)

――うーん、どれから行くか迷っちゃう!! 杉浦さんのおすすめはどれですか?

「早めに収穫いただけるのは『ルッコラ』と『しいたけ』。管理も簡単なのでおすすめです。『ペパーミント』と『イタリアンパセリ』は、日当たりの良いところに置いて肥料をしっかり与えると長い期間収穫を楽しめます。『ミニひまわり』は背丈が低く、コンパクトな花がたくさん咲くので小学生の観察テーマにしていただくのもいいと思います。私自身は単身赴任の自宅で『葉ねぎ』を育てています。ハサミで切れば簡単に薬味が調達できて、また生えてくれるので便利です」


――園芸初心者な私でも、「栽培セット」なら育てて収穫する楽しみを味わえそう! 今後の新作も楽しみにしてま~す!


RANKING ARTICLE