2018.08.29

DCMでラクしたい!便利グッズ3つで豪華夕飯作り|ホームセンターはワンダーランド!お宝発掘♪【第6回】

ホームセンターには、あなたの知らない珍品・お宝がごっそり眠っている!
見てビックリ、使って納得の面白アイテムたちと出合うため、
お宝調査隊が、DCMの店舗を隅々まで捜索して発掘します!!

夕飯作りはどこまでラクできるか

夏は暑いから台所に立ちたくない!
冬は寒いからお水に触りたくない!
つまりいつだってご飯作りは面倒くさい!
違いますかっ?!

隊員については日々そんな感じ……
ということで頼りのホームセンターへ

“手を濡らさず”
“素早く”
“とびきりおいしい”
ディナーが作れる
お宝調理グッズを発見しに行きたいと思います。

いざDCMのお店へ!

いっぱい見つかりそうよ!

豪華夕飯作り ~ツチノコでごはん炊き編~

日本人ならコメのメシ、まずは「手を濡らさずにおいしいお米が炊ける」
便利グッズを探します。
ネイル女子の需要により、かなり盛り上がっている分野だそうです。

 

売り場に並ぶたくさんの商品から、
まっさきに手が伸びたのは

ツチノコ!

と思って捕まえそうになった

イノマタ!

昭和っ子には懐かしいツチノコフォルムな米とぎ器、イノマタ化学「なるほど米とぎ」です。

頭部にはベテラン主婦の指先構造を搭載。

水に浸したお米を同一方向にぐるぐるすれば、手を濡らすことなくとぎあがり、

おなかの水切り板を活用することで、
手で流すと若干こぼれてしまうお米がぜんぜん流れ出ません。
もちろん手も濡れず。

とげたら炊飯器に移し、スイッチを入れれば任務完了。

ハイ簡単!

ネイラーのみならず手が荒れている、指をけがした、ハンドクリームを塗っちゃった、
なんてときも役立ち、
耐熱120度なのでお湯切りにも対応できます。

100円ちょいくらいで売られていることが多いので、コスパも◎なツチノコ米とぎ器でした。

豪華夕飯作り ~8秒くらいでサラダ作り編~

サラダを8秒で作る? そんなバカなと思うでしょう。
でもできるんです、これがあれば!

ケイアンドエー「ぶんぶんチョッパー」
DCMのお姉さんも「私も持ってます。便利ですよね」って言ってくれました。

こちらはヒモをひっぱるだけで食材を瞬時にカットできる手動みじん切り器。
公式サイトには、「コールスローが10ぶんぶん(約8秒)でできる」とあります。
いざ実践!

やり方は簡単、キャベツ2枚ををちぎって洗い、

イノマタで水切りして

ミニキャロット2本(5g)とともにぶんぶんチョッパーへ。

砂糖小さじ1/2、酢大さじ1/2、しおひとつまみ、マヨネーズ15gを入れたら

ブンブン! 8秒ブンブン!

ボルトも追いつけない素早さで、コールスローのできあがり!
野菜のみじん切り具合もちょうど良し。

このコールスローサラダの作り方は、同梱のレシピ集にも載っています。

さらにケイアンドエーさんのフェイスブックでは、100種類以上のぶんぶんレシピを公開中。
ごはん作りにめげそうになったとき、眺めるだけで勇気をもらえます。

豪華夕飯作り ~メインディッシュ編~

最後はメインディッシュ。
手を濡らさずに超絶豪華な夕飯を作る最終兵器は

パール金属 「便利小物 らくらくネジ蓋あけ」

と「瓶カレー」!
ネットで「温めるだけで本場のカレー」とプチブレイク中。

「瓶詰め使うとか反則」と仰るなかれ、外国製の瓶はフタが固いことが多く、
手首をもっていかれる事象が頻発中の難敵。
しかしこれさえあれば簡単に

パッコンと!

本場のつけあわせも

パッコンと!

「フタ固すぎ」で有名なラッシー的ドリンクも

パッコンと!
あけ放題!!

テコの原理を応用した「らくらくネジ蓋あけ」は
どんなに固くしまった蓋でも一発であけちゃう優れもの。


扱い方も簡単で、蓋の大きさにあわせて取っ手をスライドさせ、ガチッと握るだけ。
上記ペットボトルの蓋のような小さいものから、
直径12センチまでの大きい蓋まで、軽い力で使えます。

開けた瓶カレーを適宜惣菜肉等と温めれば
豪華カレーディナーのできあがり!

手を濡らさずに、ここまできた!
便利かつ優秀な調理グッズ万歳!

ただし

余分な洗い物はまあまあ増えるもよう。

最終的にはゴム手の大勝利的な。

ごはん作りは何かと面倒だけど、頑張るっきゃないってことですね。

引っ張るだけでみじん切り

ケイアンドエー ぶんぶんチョッパー
食材を入れて取っ手を引っ張るだけ。数秒で簡単にみじん切りができる手動式チョッパー。料理時間の短縮になり、電源を使わないのでエコです。
ご購入はこちら

「手を濡らさない」最終兵器

DCMブランド ビニール手袋中厚手 M1双入
やわらかくべたつきにくいビニール中厚手タイプ。裾部分を厚めに、手袋内面には繊維を植毛することで着脱を簡単にしています。 213円(税込)
ご購入はこちら

取材・文・撮影/和田玲子


RANKING ARTICLE