2018.03.07

しっかり密閉&開け閉めかんたん♪ “魅せる”保存容器|奥が深~い★DCMブランドの世界

調味料や粉類、乾物などを湿気やダニから守ってくれる保存容器。きっちり密閉できるけれどフタが固くて開けにくいものが多いですよね。調理中は片手で開け閉めできるのが理想ですが…。

「密閉できる」と「片手で開け閉め」は両立しない?

我が家で使っている保存容器は、どれも開け閉めするのに両手が必要です。フタが固くてイライラしたり、開けた勢いで中身をぶちまけちゃったり…。

よく使う調味料は片手でフタを開けられる容器に入れています。ただ、やはり湿気やダニが心配。

パン粉などは袋ごとチャック付きのビニールに入れていますが、さっと取り出せないし、ぴっちりチャックするのがまどろっこしい!

「密閉できる」と「片手で開け閉めできる」を両立する保存容器なんて、ありますかね…?

うわっ、誰?

「DCM商品本部 ダイニング・キッチン担当バイヤーの篠田竜一です。よろしくお願いします!」

ど、どうも…。

いきなり登場した篠田バイヤーが教えてくれたのがこちら。DCMブランドの「開け閉めかんたん保存容器」です。

片手でラクラク、力を入れずに密閉できる

DCMブランド「開け閉めかんたん保存容器」
●価格(税込):
角型0.5L・429円、角型0.8L・537円
角型ワイド1.0L・645円、角型ワイド1.8L・861円
角型3.0L・1,077円、丸型1.7L・861円
アイテム詳細へ

おお~、たくさん! 本当に「開け閉めかんたん」か、塩を入れて試してみます。

フタにレバーがついています。レバーを起こしてフタを開け…最後まで力を入れずに片手でできた! フタを持ち上げても容器本体がついてきません。これぞ求めていた保存容器。

「発売以来、着実にご支持いただいている商品です」と胸を張る篠田バイヤーに、こだわりの点を聞きました。

レバーは「開けやすさ」を最優先

―――このフタ、レバー付きでめっちゃ開けやすいです。
実はこのレバー、サイズごとに大きさや形がすべて違うんです。小さいサイズは指でつまみやすい厚さに、大きいサイズは厚みを持たせ、指を通せる穴が開いています。フタにくぼみがあるのも、容器を積み重ねるためだけでなく、開けやすさを考慮しています。

―――気づかなかった…。着想はどこから?
数年前、米国へ視察に行ったスタッフが現地で見つけたペット用のコンテナがヒントになっています。ちょうどキッチン売り場にオリジナル商品を増やそうとしていたこともあり、彼が持ち帰ったサンプルを見て「これ、いいね」と。

―――日本にはない商品だったんですか?
はい。だから工場探しには苦戦しました。英語が堪能なスタッフが米国のメーカーに問い合わせ、アジアの工場を紹介してもらって開発にこぎつけました。仕様を決めるのも手探りで、モニターさんの意見も聞いて「片手で開けられてストレスを感じないこと」を重視しました。(…話しながらパタン、パタンとレバーを上げ下げ)

―――ん? もしかしてこのレバー、左右どちら側にも倒せます?
もちろん! 左でも右でも手前でも奥でも、向きを気にせず使えます。左利きの方も使いやすいですよ。

―――まさにユニバーサルデザイン! 密閉性も高そう。
レバーを下げるとフタのシリコンがぐいっと広がり、吸盤のように容器にくっついて密閉できます。開けたときのパコって音で「空気入った~」って感じますよね。

シリーズ展開で「見せたい」ニーズに対応

―――種類も豊富ですね。
入れるものによって適した容量というのがありますし、積み重ねることで空間を有効に使えますから、バリエーションは多いほうがいいですよね。

―――パズルみたいで楽しい♪ 全部揃えたくなります。
今はオープンキッチンのご家庭が増えていますし、見通しがよいだけにキッチンが丸見えになってしまう。それを逆手にとって、隠すより見せる収納へと変わってきているので、シリーズで揃えられるものが支持されています。

―――インスタ映えってやつですか?
それもあります(笑)。ただ、楽しく料理していただけるのが一番。うちの妻も「料理を作るのは好きだけど片付けが…」と言うので、毎日のちょっとしたストレスをなくすことで楽しくなればいいな、と。世の中にないもの、いいと思ったものが全国の売り場に並び、お客様の生活を少しずつ豊かにしていく。そのお手伝いができるのがこの仕事の醍醐味です。今後も少しでも家事が楽しくなるような商品開発をめざしますので、ご期待ください!

揚げ物も後片づけも…料理が楽しい!

篠田バイヤーの言う通り、この容器があると料理が楽しい♪ たとえば揚げ物。手が粉まみれでも、容器を冷蔵庫から取り出し、フタを開け、パン粉を足して冷蔵庫に戻すまで片手で完結。後片づけも、セスキソーダを容器に入れてシンク横に常備すれば、手軽にお掃除できてキッチンがピッカピカに。

積み重ねてスッキリ♪ デッドスペースも有効活用

収納場所の整理にも、がぜんやる気が出てきました!

こちらの収納には、お菓子やらイタリアン食材やら雑多なものが入っています。

かごをひっぱり出してごそごそ探さなくていいし、積み重ねたときに高さがそろって見た目にもBeautiful!

パウチや箱モノがごちゃごちゃ入った引き出しも…

デッドスペースがなくなり使いやすくなりました。

【検証】何入れる? どのくらい入る?

角型0.5Lと0.8Lには…

意外とたっぷり入ります。小麦粉やパン粉入れにもおすすめ。

続いて角型ワイド。

ぴったり入るものを見つけるとワクワク♪ 深めの1.8Lはパック入りの食品を立てて入れるのに重宝します。

角型3.0Lは2㎏単位でお米を買うご家庭に。どっしり倒れにくい丸型にはパスタが3袋も!

実は、ペット用も2種類あります。
レバーが足の形でカワイイ。ドッグフードが1㎏強入る大きなサイズも片手で掴めて、中身が見えるから買い足し時期が一目瞭然♪

DCMブランド「開け閉めかんたん保存容器 ペット用」
●価格(税込):
角型(大)3.1L・1,382円
角型(小)2.4L・1,077円
アイテム詳細へ

「魅せる収納」に目覚めた!

そろえると陳列したくなりますよね~。コーヒー豆や茶葉、お菓子とティーセットを並べ、お茶コーナーを作ってみました♪

来客バンザイです(笑)

「魅せる」収納を極めて主婦インスタグラマーめざそっかな~。そんな気分にさせてくれる保存容器です。


RANKING ARTICLE