2018.04.12

サイズはコンパクトになったのに、容量はアップ!タテヨコ使える冷水筒|主婦モニターの品評会 気になる商品をお試し!

優れた商品と出合えれば、きっと料理・掃除・洗濯などの家事はもっと効率的に、もっと上手にできるはず。しかし何がいいの? その効果は? そんな声に応えて、注目の商品を主婦モニターの方々に使っていただき、その実力を紹介していただきます。

今週の注目商品
DCMブランド タテヨコ使える冷水筒 ワンタッチロック式 2.1L
 
ワンタッチ式で、片手で開閉可能!縦置き、横置きができる冷水筒。フタとパッキンは一体なのでお手入れが簡単です。上部の持ち手は、野菜室に保存した場合に便利。1,077円(税込)
ご購入はこちら
DCMブランド タテヨコ使える冷水筒 片手で開閉 2.2L
ハンドル部分は片手で開閉しやすいスライド式になっています。お子様や女性、シニアの方も使いやすいタイプです。861円(税込)
ご購入はこちら

スッキリサイズなのに、今までよりたくさん入るってステキ!

主婦モニター① ハニクロさん
医療関係のお仕事をしている、3児の母です。身近なものを使った工作やハンドメイド、プチDIYが大好き。日々時間に追われているので、時短家事に使える便利アイテムをいつも探し求めています。https://kurashinista.jp/user_page/detail/1001

普段、冷蔵庫のドアポケット部分に収納している冷水筒。しかし、取手部分が開閉時にいつも引っ掛かって、プチストレス…💦
写真は左がDCMの冷水筒、右は今まで使用していた冷水筒。

今まで使用していた冷水筒は、開閉時に持ち手が引っかかることも…。

ところがDCMの冷水筒は、取手の出っ張りが小さくなって、スリムデザインになっているので、ドアポケットにも余裕が生まれて、開閉時に引っ掛かることがなくなりました!
それなのに~♪ 今まで使っていた2.0Lより容量が大きい2.1L!!サイズはスッキリなのに、容量はこちらの方が大きいなんて本当にビックリしました!

フタと一体化したパッキンだからお手入れがラク♪

パッキンを分解して洗うのって結構手間だし、元に戻すのも面倒ですよね! パッキンが上手くはまっていなくて、注いだときに横からお茶が~(>_<)なんてことも…、これなら大丈夫!

ポイントはここ!フタを全部分解して洗うことができるんです!

いつも使っているポットは、注ぎ口の部分が上手く洗えなくて、細いものを突っ込んで擦ったり、除菌スプレーを使ってみたり…、あれやこれやとやってみても、上手く汚れが落ちない気がして…。変なところだけはプチ潔癖な私💦
分解するのも簡単で、本体からハンドル&フタをクルッと回転するだけ。
これで、中栓・ハンドル・蓋&パッキンの3つに分かれるのが感動。
細々したところまで分解して洗いたい私の欲望(?)を、満たしてくれる構造なので、すごくスッキリします☆

小さな子供でも一人で簡単に注げる、使いやすさ!


今まで使っていた冷水筒は、フタを指で押さえて開けながら注がなくてはいけなかったので、手が小さい末っ子は自分で注ぐことができなかったのですが、これはワンタッチで開閉ロックがかかるので、小さな手でも自分一人で注ぐことができて、とっても嬉しそうな末っ子♡

私のお気に入りポイント!

・タテヨコに置ける&コンパクト設計で冷蔵庫にスッキリ収納が可能♡
・片手で開閉&ワンタッチロックで使いやすい♡
・フタや中栓も全て分解して洗浄できるので、清潔スッキリ♡

サイズが少し小さくなっただけで、こんなにも使いやすくなるのにはビックリしました!冷水筒に求めるニーズである、コンパクト・注ぎやすい・分解できる!をすべて叶えてくれていますよね。

デザインがシンプルで、横置きもできるところがお気に入り♡

主婦モニター② ちゃこさん
夫・子ども2人(女の子・男の子)のママです。プチプラ・ものづくりが大好きで、暮らしニスタサイトに アイディア投稿をさせていただいています。https://kurashinista.jp/user_page/detail/225


今まで使っていたのは縦置きしかできないタイプだったので、置き場所はいつも扉のポケット。
我が家の冷蔵庫の扉ポケットは、手前と奥の二段にモノが置けるようになっているのですが、冷水筒はサイズ的に手前には置けず、どうしても取り出しにくい奥へ💦
でもこの冷水筒は横置きができるので、冷蔵庫の空きスペースにスッと入れられます。
これからの季節は、冷蔵庫内に飲み物が増えてくるので状況に応じて場所が移動できるのは便利ですね!

熱湯OKなので、我が家の夏の定番アイスティーの作り置きができます♪

我が家では、ティーパックに熱湯を注いで作ったアイスティーをよく飲んでいます。
熱湯はNGという冷水筒は多かったので、今までは飲む都度、ティーポットで作っていました。しかしティーポットだと2杯分を作るのが限界。ティーバッグを入れ替えながら作るのは面倒ですし、そもそも私がいないとアイスティーが飲めないというも…💦
でもこれは熱湯がOKなので、時間があるときに作り置きができるようになりました♪

ちなみに私のアイスティーの作り方♪
紅茶のティーパックの紙部分を切り取って、冷水筒に4パックを入れます。冷水筒にお湯を半分くらい注いで、2~3分蒸らしたらティーパックを取り出します。
粗熱をとってから冷蔵庫で冷やせば完成です。

他にも、アイスの緑茶や健康茶の作り置きもできるようになりました♡

私のお気に入りポイント!

・横に置けるところ
・熱湯も入れられるところ
・洗いやすいところ

熱湯を注げるので、飲み物以外にも出汁やスープの作り置きもできそうですね。

今回のモニター商品ご購入はこちら


RANKING ARTICLE