2018.09.04

紙類を溜め込まない!家に入ってくる紙ものの仕分け方

人気の主婦ブロガーが家事ワザを伝授!自分らしい暮らしの作り方

毎日忙しくても、家事から解放されることはありません。それならできるだけラクができて、美しい仕上がりが手に入るコツやワザを知りたい。そこでSNSで人気の主婦ブロガーの皆さんに、ご自分が実践している家事の裏技や時短テクをリレー連載で紹介していただきます。いますぐ実践できるアイデアがたくさん登場しますので、皆さんの暮らしに役立ててください。

人気ブロガー ichigoさん

整理収納アドバイザー1級。楽家事を叶える収納や仕組みを考えたり、手間を省くアイテムを探すのが大好き!
大阪の小さなおうちで、こだわりの強い夫と居心地のいい楽しい暮らしを模索中。
ブログ「ぽかぽか日和」でそんな毎日の暮らしを綴ってます。http://pokapoka-biyori.blog.jp/

初めまして。整理収納アドバイザー ichigoです。
毎日の生活の中で家に入ってくるものをしっかり管理できれば、ものが増え過ぎることなくスッキリとした暮らしが出来ていきます。
そんな家に入ってくるもの、食料品、日用品、その次に多いのが紙類ではないでしょうか。食料品や日用品と違い、消費して無くなるものではないので、気を抜くとどんどんたまってしまうもの。
今回は、そんな紙ものについて1つ1つ見ていきます。

玄関で要るもの・要らないものをサッと分けよう!

当然ですが、家にものが入る時必ず通るのが玄関。その玄関で必要な書類、不要な書類に仕分けします。
郵便受けに毎日のように入っているチラシ、DM……不要なものはまず玄関でシャットアウト!

そこで玄関の近くに新聞ストッカーを用意します。

前回の記事でも登場しましたが、我が家は玄関入ってすぐにある階段下収納の扉を開けた正面に置いています。
もし下駄箱やシューズクロークにスペースがあるなら一番理想的です。マンションなら廊下収納などでもOK!
不要な紙類を暮らしの場であるリビングやダイニングに持ち込まないことが大切です。
ネットショッピングが多いおうちは、ついでに段ボール置き場も作っておくと梱包資材を家に上げずに済みますよ。
玄関が近いのでゴミ出しもスムーズです。

レシート、領収書・・・保管が必要なものは期間別に分ける。

次にお買い物をしたら必ずついてくるレシートや領収書など、一時的に保管が必要なものもありますよね。
そういったものは、その保管期間に合わせて分けておくと後の処理が楽になります。

例えばカードでお買い物したときのレシートや領収書、カードの支払いのタイミング別に分けておくというのはいかがでしょうか。

我が家ではインデックス付きのクリアファイルで今月・翌月・翌々月と3つ用意して、家計簿をつけているPCデスクの上に置いたファイルボックスに立て、ポイポイ投げ込むスタイルです。
カードの支払い金額確定のタイミングで、保管不要なものは処分しています。
他にも、医療関連の領収書や確定申告に必要になる書類などを溜めておくファイル、出前のチラシのファイルもありますよ。

雑誌類は「場所を区切って、適正量を守る」が◎!

他に紙ものといえば、雑誌などもそうですよね。毎月買っているお気に入りの雑誌、ポストに入っている街の情報誌など。
そんな毎月増える雑誌や冊子類は、しっかりと場所を区切ってそれ以上持たない!というルールも必要になってきます。

適正量は人それぞれ。自分で「これだけは手元に残したい」という量を決めたら、まずはそれらを置けるだけの場所を確保します。
そして毎週・毎月増える雑誌は新しい1冊が来たら一番古い1冊を処分するというサイクルを作ります。

ちなみに、私はソファの横にファイルボックス1つ分。ここに置けなくなった毎月買う雑誌は新聞ストッカーへ。持っておきたいページは切り取ったりして2軍収納へ。もちろん2軍の場所も「ここに入るだけ!」と区切って定期的に見直しています。

この「適正量を決める」というのは、雑誌だけでなく、ぜひ紙袋などにも当てはめてみてください。

取説は買った時に処理して、入れ替えやすい仕組みを作る!

最後は長期保存の取説収納。
最近はメーカーのHPなどでダウンロードできたり、CD-ROMになっていたりと省スペース化が進んでいますが、持ち運べる端末がスマホしかない我が家は未だにアナログ派。ほぼすべて紙で残しています。

家電を買ったときにはインデックスがついているクリアファイル(マチ有りが便利!)を1つ用意して、取説と保証書をセットで入れたらラベリングして、キッチン・リビング……など、場所別に分けたファイルボックスに入れたら処理完了。

普段はほとんど出番のない取説は取り出しにくい場所で十分ということで、リビングクローゼットの上の方に置いています。

新しいものに買い換えたときにはファイルの中をごっそり入れ替え。
インデックスがついているので探す手間も最小限で、別の部屋に持ち運ぶのもそのファイル1つ掴めばよくて楽ですよ。

家族、家の形態によって多種多様に集ってくる紙もの。

まずは一度すべて書き出して、

・どんな種類があるか
・どこで要・不要を仕分けるか
・どれだけの期間保管するか
・どのタイミングで処理するか、
・どこに置くと便利か

など、整理するところから始めてみるのはいかがでしょうか。


雑誌は適正量を守るのが大事なんダ!
ウチも増えすぎたのでそろそろ片付けなキャ!
クリアファイルも使えるゾ♪

ボクのおすすめ!買っておくと便利!

DCMブランド レターケース
A4クリアファイルホルダーがぴったり入る!使い勝手の良いレターケースです。置く場所も自由自在で、紙類の分別におすすめ。サイズ:幅27.6x奥行33.5x高さ25.2cm  引き出し:4段、5段の2種。色:ブラック・ホワイトの2種 1,077円(税込)
ご購入はこちら
DCMブランド クリアファイル
書類の整理・保管、大切な書類の保護に便利なタテ入れタイプのクリアファイル。やぶれにくいA4サイズの透明ポケットが40ポケット。サイズ:幅25x奥行2.5x高さ30.7cm 色:クリア、ピンク、オレンジ、ブルー、グリーン各色あります。289円(税込)
ご購入はこちら


RANKING ARTICLE