2018.10.02

「グルーピング収納」で暮らしをもっとラクに!

人気の主婦ブロガーが家事ワザを伝授!自分らしい暮らしの作り方

毎日忙しくても、家事から解放されることはありません。それならできるだけラクができて、美しい仕上がりが手に入るコツやワザを知りたい。そこでSNSで人気の主婦ブロガーの皆さんに、ご自分が実践している家事の裏技や時短テクをリレー連載で紹介していただきます。いますぐ実践できるアイデアがたくさん登場しますので、皆さんの暮らしに役立ててください。

人気ブロガー・大木聖美さん
整理収納アドバイザー2級認定講師。収納は家族みんなが取り出しやすくて戻しやすいのが一番!そんな「シンプルで使いやすく、快適で美しい収納」を目指しています。現在は、快適な収納の作り方をブログ・コラム・セミナーなどで日々お伝えしております。ブログ「我が道ライフ」も好評。wagamichilife.jp/

こんにちは。
整理収納アドバイザー「我が道ライフ」の大木です。

毎日あれこれ、やることってなんて多いのでしょうか!
その度にあちこちからモノを出して戻していたのでは暮らしが大変になってしまいます。

そんな時に少しでもラクになるよう工夫したモノの収納方法があります。
それが「グルーピング収納」。
今回はそんな「グルーピング収納」について、我が家の実例を交えながらお伝えいたします。

「グルーピング収納」って何?

何か作業をしようとした時、そこで使うものがまとまっていればすぐに作業に取りかかれて便利ですよね。
そのような、ある作業をする際に使うものをまとめてボックスなどに収納することを「グルーピング収納」と呼んでいます!

例えばお裁縫セット。
常備しているご家庭も多いかと思いますが、これがまさに「グルーピング収納」です。
針、糸、はさみ、他にも関連する裁縫道具一式を一つのボックスにまとめています。ちょっと縫い物が必要なんていう時に、このボックスさえ出せば作業が完了しますよね!

「グルーピング収納」はこんなに便利!

「グルーピング収納」をしておくと、すぐ作業に取り掛かることができます!
常に同じものが入っているので探し物もナシ!家事をする上ではかなりの時短になりますね!

また片付けもひとまとめにするだけなので、ラク!家の中があちこち散らかってしまうという事態を防ぐ効果もあるのです。まさに暮らしをラクにしてくれる収納と言えます!

「グルーピング収納」実例いろいろ!

各ご家庭によって、一緒に使いたいものは様々です。
ここでは我が家で実践している「グルーピング収納」をご紹介いたします!
なるほど、こういうのをまとめているのか!と、ご自宅でのご参考にしていただけたら嬉しいです。

◉靴ケアグッズ

玄関に常備して靴のケアグッズをひとまとめにしています。
靴クリームやブラシ、拭き取る布や仕上げ磨き用クロスをひとまとめに!

夫婦で使っていましたが、高校生になった長男がローファーで登校するようになったので最近仲間入りしました。
靴のお手入れ方法を教えがてら「ここにグッズはまとまっているからね」と伝えました。
自分でボックスごと取り出し、お手入れが終わったら全てまとめて玄関の収納棚に戻しているようです。

◉梱包グッズ

玄関に常備して段ボールなどの紙ゴミをまとめたりフリマアプリの商品梱包をしたりしています。
ビニール紐にガムテープ、はさみをひとまとめに!
ネットオークションの商品発送用に配送伝票と書き込む用のボールペンも常備。全てが玄関で完結できるようにしています!

◉お通夜グッズ

ある日突然連絡を受けることが多いお通夜やお葬式。慌てずしっかり準備できるよう関連品をひとまとめにしてクローゼット内にある喪服のすぐそばに置いています。
黒いハンドバッグや袱紗、数珠、お香典袋に薄墨のペンもセットにしています。黒いストッキングは破れやすいのでストックとして新品も一枚入れています。

◉カップ&ソーサーセット

カップ&ソーサーだって、いつも一緒に使う仲間同士。キッチンの引き出し内に収納しています。
程よい大きさのボックス内にL字型ブックエンドを仕切り代わりに入れ込み、カップとソーサーをコンパクトに収納しています!

◉文房具セット

リビングで必要とする文房具をひとまとめにして引き出しに収納しています。これも立派な「グルーピング収納」。

細かいものが多いので、種類別に仕切って取り出しやすく戻しやすい環境を作っています。付箋とペンを使ったり、クリップと穴あけパンチを使ったり。複数使いすることも多い、使用頻度の高い引き出しです。

気をつけるべき「グルーピング収納」のポイントは?!

同じ作業に使うもの全てが入る大きさのボックスや引き出しを用意する必要があります。
また、ボックスや引き出しに入れると中身がわからなくなるためラベリングも必須。家族みんながわかるよう大きく表記してあると安心ですね。

グルーピングをすることにより、モノが増える可能性もあります。
例えばハサミは文房具の場所にもあるし梱包セットにもお裁縫セットにも入っています。モノの数を少なく持ちたいか、作業が便利になった方が良いか、お好みによるところが多い収納法でもあります。

他にも、朝ごはんのジャムやバターなどをひとまとめにした「朝ごはんセット」や、洋服ブラシや撥水スプレー、衣類用スプレーにハサミなどを合わせた「洋服ケアセット」。ペット用品をまとめた「ペットケアセット」や御墓参りの必需品をまとめた「御墓参りセット」など暮らし方や家族のライフスタイルによってまとめておきたいものは実に様々!

ぜひオリジナルの「○○セット」を作って、取り出しやすさと暮らしやすさを実感してみてください!


使うモノを1つの場所にまとめて収納するのって効率がイイ!
収納箱にまとめておけば、出し入れしやすくて便利~♪
さっそくお家で実践してみよっと✨

編集部のおすすめ!買っておくと便利!

DCMブランド  重なるフタ付きボックス 小

サイズ違いでも重ねられるボックス。別売りのDCMクリアキャスター取り付け可能。商品サイズ:幅27x奥行34.7x高さ9.5cm 645円(税込)


RANKING ARTICLE