2018.11.20

洋服だけじゃない!クローゼットにあると便利な小物の収納について!

人気の主婦ブロガーが家事ワザを伝授!自分らしい暮らしの作り方

毎日忙しくても、家事から解放されることはありません。それならできるだけラクができて、美しい仕上がりが手に入るコツやワザを知りたい。そこでSNSで人気の主婦ブロガーの皆さんに、ご自分が実践している家事の裏技や時短テクをリレー連載で紹介していただきます。いますぐ実践できるアイデアがたくさん登場しますので、皆さんの暮らしに役立ててください。

人気ブロガー・大木聖美さん
整理収納アドバイザー2級認定講師。収納は家族みんなが取り出しやすくて戻しやすいのが一番!そんな「シンプルで使いやすく、快適で美しい収納」を目指しています。現在は、快適な収納の作り方をブログ・コラム・セミナーなどで日々お伝えしております。ブログ「我が道ライフ」も好評。wagamichilife.jp/

こんにちは。
整理収納アドバイザー「我が道ライフ」の大木です。

クローゼット収納というと洋服ばかりに目が行きがちですが、それ以外にもストールやアクセサリーなど近くに収納しておくと便利なものって結構ありますよね。
今回はそんなクローゼットにあると便利なファッション小物とその収納についてお伝えいたします。

アクセサリーは選びやすい収納方法で!

服装に彩りを与えてくれるアクセサリーは衣類の近くに収納しておくと便利!

ひとつひとつは小さなものですが、たくさんあると絡まったり見つけにくかったりするので
やはり定期的な見直しが必要です。
2年以内に使っていないものは手放す対象としましょう。

アクセサリーと言っても、ネックレスやピアス・バングルに時計など種類は実に様々!
TPOに合わせてすぐ選ぶことができるよう、全体が一目でわかる収納が理想です。

引き出し1段をアクセサリー収納としたり、透明なケースに入れるなど中身がわかるようにしておくと見つけやすくて便利ですよ!

バッグは立てるか吊るすが便利!

その日の荷物量や服装に合わせて選ぶことの多いバッグも衣類の近くにあると便利ですね。

型崩れの気になるバッグはファイルボックスを並べて入れ込むことで立てて収納することができます。両端が支えられるのでしっかり自立してくれますよ。
ファイルボックス同士をダブルクリップで繋げばしっかり固定されるので、バッグの出し入れがスムーズに行えます。

キャンパス地のバッグはハンガーに引っ掛けて洋服同様吊るして収納するのも手!
吊るすことでシワを予防する効果もあります。
シワの気にならない柔らかい布バッグなどは吊るしたバッグの中に入れて収納してもいいですね。

ストールやマフラーは選びやすさ重視!

日よけや寒さの対策としてオールシーズン活躍してくれるストールやマフラーは、手持ちのものが全て把握できるよう収納しましょう。

ストール専用のハンガーは丸い穴に二つ折りしたストールを少し入れ込むだけなので収納がとてもラク!
マフラーなど厚手のものはハンガーにかけるとわかりやすくコンパクトに収納ができます。
ハンガーはスラックス用のものだと取り出しやすくて便利ですね!

シワの気にならないものならクルッと丸めてカゴに放り込むだけの収納でも充分!
ただし天然素材のカゴは繊維を引っ掛ける恐れがあるので内布を敷くなど注意が必要です。

ハンカチなど小物は枠を決めて管理!

洋服収納で意外と見落としがちなのが下着/靴下/ハンカチ/タオルハンカチ/タイツなどです。
まずは汚れたり破れたりしているものはないか、チェックしてみてください!

油断すると増えやすいものには、「枠」を決めると管理しやすくなります。

引き出し内に不織布ケースや小分けボックスを入れ込み、「ここに入るだけ」と決めるだけ!
ひとつ買ったらひとつ減らすことで増えすぎを防止することができますよ。

枠を決めることで細々としたものが混ざり合うことがなくなり、取り出しやすい収納にも繋がります。

日常持ち歩くモノの管理場所もあると便利!

クローゼットの近くに毎日出かける際に持ち歩くものをひとまとめにしておける場所があれば、身支度が1箇所で済むので便利です!

鍵やお財布、時計や明日身につけるアクセサリーなどがまとまっていると慌てませんね。
イヤフォンやカードケース、メガネなどご自身だけのモノをまとめておきましょう。

トレイを使えばワンアクションで準備ができますし何があるか一目瞭然!蓋つきのボックスならホコリよけになり見た目もスッキリ!お好みで選んでくださいね。

身だしなみを整えるグッズも近くに置いて!

お手入れなどに使うグッズも当然近くに置いておきたいものですよね!
値札や飛び出した糸を切るハサミ、埃取り用コロコロローラー、衣類の消臭スプレーなどケアグッズはバラバラに置かずファイルボックスなどにひとまとめにしておきましょう。統一感が出てスッキリしますよ!

ちょっと置きボックスを準備するとラク!

脱いだ部屋着、明日着ていく服、ちょっと置いておきたい服を入れるためのボックスがクローゼットにあるととっても便利!

引き出しの上やラックの片隅など空いているほんのちょっとのスペースで構わないので
ちょっと置きボックスを作ってみてください。
その辺にポンッと置いてしまいがちな衣類にも指定席を作って上げることで部屋が散らからなくなりますよ。

こうして挙げてみるとファッションに関する小物類って結構たくさんあるものですね。
洋服同様、こうした小物類も定期的に見直すことをお忘れなく。装いを華やかにしてくれるアイテムは程よい流行も必要ですもんね。
パッと見ただけで目的のモノを取り出すことができたら、身支度の時短にも繋がります!
小物類もぜひ取り出しやすく戻しやすい収納目指して工夫してみてくださいね!


クローゼットのなかに他の収納グッズがあると便利!
小物とか整理できるのは助かる♪
無駄がなくなってキレイになりそう!

ボクのおすすめ!買っておくと便利!

DCMブランド すべりにくい起毛ハンガー  38cm 5本組

連結して使用することができるハンガー。5本組。321円(税込)

DCMブランド 積み重ねバスケット 各種
最大2個積み重ねが可能。サイズ:(約)幅27x奥行16.5x高さ17cm。耐荷重:5㎏ 861円(税込)~
ご購入はこちら


RANKING ARTICLE