2017.03.01

すぐに洗わない洋服を管理しやすく収納

「魔の2歳児」の次は「悪魔の3歳児」、でしたか...(心の嘆き)

すぐに洗わない洋服がたまる!
ハンギングラックを使って管理しやすい収納

 

こんにちは、りおです。

最近、早く暖かくならないかなぁとウズウズしています。

というのは、冬物のマフラー、手ぶくろ、セーター、コート、

すぐに洗わないものがたまってて、早くクリーニングに出したいのです。

print bar

うちのクローゼットはいま、この通り。

vol.32_01

ハンガーにかけている左側のお洋服はなかなかクリーニングに出さないコートやスカート。

白いブラウスより右は洗濯済みのキレイな服。

仕切りがなくて、なんかイヤ。

 

そしてチェストの上にたたんで置いているのは、

一回二回着てまだ洗う予定のないお洋服や、冬だからマフラー、手袋、帽子などの防寒具。

冬って、小物系はかさばって困るんですよね。

vol.32_02

このままだと、まとまって置いているけど、取り出すときにいつも乱れるし、管理も大変。

旦那はいつも置く場所を間違えるし、娘は最初からよくわかっていないらしい。

そして何よりも、一家の主婦の放置プレーが目立ってしまう。(-_-;)

このままじゃまずい!

 

というわけで、こんな感じにしました。

vol.32_03

ハンガー掛けの洗ってない服と洗濯済みのお洋服の間に、ハンギングラックを投入。

とりあえずちゃんと仕切りました!

そして、チェストトップに畳んである「すぐに洗わない」服たちは、

ハンギングラックにそれぞれの定位置を。

上から順番に、旦那のセーターとズボン、私のトップスとデニム、マフラー、手袋と帽子。

このラックの収納量を超えたものは、容赦なくクリーニングへ!とルールを決めました。

 

そして一番個人的に良かったのはここ↓↓

vol.32_04

 

マフラーや帽子などの小物が取り出しやすくなるために、

ハンギングラックの中に、デスクで使う書類用の重なるトレーを入れて段を作りました!

vol.32_05

 

これで、チェストの上のスペースが空いたので、

娘の外出用服と、毎日の着替え一式を置くスペースに。

(右側はハンカチのストックと私の休日用かばん)

after up

この「娘専用スペース」がほしかった!✨

娘が毎日自分でここで着替えて、毎晩次の日に着たい服をここにセットしてくれるようになるかな。

なってくれたらいいな~ちゃんと教えないと!

 

以上、くらしメモでした。


RANKING ARTICLE