2017.03.15

存在感アップ!石でかわいい多肉の寄せ植え

雨の日の自転車通園が憂うつ...

多肉植物を飾りたいけど存在感がない...
ボリュームアップ!石で多肉の寄せ植え

 

こんにちは、りおです。

先日、店員の教育ということで職場で園芸講習会があり、

多肉植物のサンプルをいっぱいもらってきました。

vol.34_01

憧れの多肉植物、かわいい~❤

でも、いざお部屋に飾ろうとしたら、大小さまざまだからか、存在感がちょっと弱いかも...

テレビ台の置いても、なかなか気付かなかったりする。

植物に詳しいわけではないし、

簡単、おしゃれにボリュームアップできるかな?

print bar

園芸担当にいろいろ聞いて、手間のかからない方法を考えてみた結果、

これを使うことに:

yohin

おうちにある普通のお皿とお庭で使う白い石。

(たぶん、普通のお好きなきれいな石でもOKかも!)

 

まずはお皿に白い石を並べる。

vol.34_02-1

水槽用の渓流砂利を底に入れてみました。安定するし水はけもよくなるらしい。

そして多肉植物をポットから出して、お皿の真ん中に置く。

vol.34_02-2

土が丸出し!装飾用の乾燥苔で表面を軽く覆う。

vol.34_02-3

乾燥苔が落ちてこないように、麻ひもでぐるぐる回して軽く縛る。

vol.34_02-4

最後は自分の好みで、まわりを石で仕上げる。

非常にセンスが問われますが...まぁ、自分が好きであればOK!

vol.34_02-5

完成!インテリアとしても存在感よし!

vol.34_03-1

小さな多肉植物たちは、寄せ植えで存在感を出します。

ちょっと和風のお皿を使って、石の隙間に渓流砂利を仕込み、

少し石が隠れるぐらいに、乾燥苔を間に多めに入れる。

vol.34_point

なんか、小さな和風のお庭みたい~

我ながら上出来!(と、自分で思っています...)

 

そうだ、植物が安定するために、土も少し足しました。

vol.34_03-2

これで私も晴れて多肉女子の仲間入り?!

いやいや...まずは枯れさせないように頑張らなきゃ!

 

以上、くらしメモでした。


RANKING ARTICLE