2018.09.05

組み合わせが楽しい! ぴたっとズレない吸着タイルマット|奥が深~い★DCMブランドの世界

マットやラグでやっかいなのは、「ズレる」こと。掃除機をかけるたびにプチストレスがたまります。そんな声に応えて誕生したDCMブランドの「吸着タイルマット」シリーズに、デザインが進化した新商品が仲間入りしました♪

「ズレる」「めくれる」はマットの宿命?!

我が家の「ズレマット」2トップは、洗面所とキッチンのマットです。

足で押さえて掃除機をかけ、ズレたりめくれたりするたびに直し……。マットの宿命とあきらめつつも、ズレたキッチンマットの隙間にものを落としては、「あ~また…」とため息が出ます。

危険なのが玄関マットです。子どもが滑って転んだことがあって、今は横幅ぎりぎりのサイズでやや重たいマットを使用していますが、気軽に洗えないのが難点。

そんなわけで、リビングにはズレ防止のため全面にジョイントマットを敷いています。部分的に取り換えられるし、床のキズ防止や防音にもなるのですが……

週に1度全部はがして、マットと床それぞれに掃除機をかけるのがタイヘン! それに、そろそろ機能性だけじゃなくインテリアも楽しみたいな~。

ズレないって想像以上に気持ちいい

そこで今回は、DCMブランドの「吸着タイルマット」をご紹介します。床にぴたっと吸着してズレを防ぐアイディア商品です。

DCMブランド 吸着タイルマット 9枚入
カラー:ブラウン
サイズ/仕様:30x30cm
価格:1077円(税込)
※サイズ違い、色違いもあります。
アイテム詳細へ

リビングには、床の色に合わせてブラウンの9枚入りを2袋使います。

表面は絨毯のような手触りです。裏面のフィルムをはがして、いざ、設置!

ぴたっとくっつくけれど、すぐにはがせるので微調整も簡単です。

部屋全体がシックで落ち着いた印象になりました! さっそく掃除機をかけてみます。

これでもか!と往復させてもめくれません。き、気持ちいい~!

玄関にも。これなら滑って転ぶ心配はありませんね。

「洗濯OK」ということなので、汚れが目立つベージュで実験してみました。

乾かして貼り直しても、ぴたっと床にくっつきます。これまでシミが目立つ明るい色は敬遠していたのですが、部分的に洗ったり交換したりできるので安心。選択肢が広がります。

そこで、洗面所にはちょっと冒険して新商品の「トルコブルー」を試してみました。

柄物はどうかな~と思っていたけど、意外とイイ感じ。何より、もう掃除機がけに苦労しなくていいと思うと気分爽快です♪

DCMブランド 吸着タイルマット 9枚
カラー:トルコブルー
サイズ/仕様:30x30cm
価格:1077円(税込)
アイテム詳細へ

ズレないのにべたつかず、はがしても床を傷つけないこの「吸着タイルマット」。洗っても吸着力が落ちないのも不思議です。その秘密を聞きに、DCM商品本部インテリア担当の寺田誉バイヤーを訪ねました

自由に組み合わせる楽しみ方を提案

―――マットがズレないことが、これほど気持ちがいいとは新発見でした。ぴたっとくっつく仕掛けを教えてください!

裏面に白い線がありますよね。これがアクリル樹脂で、吸着する性質を応用しています。ボンドなどで粘着させるのとは違い、はがしやすく、洗って繰り返し使えるのが特徴です。

―――全面をアクリル樹脂にしたほうが、よりはがれにくいのでは?

その通りなのですが、吸着力が強すぎるとワックスがはがれる、床が傷つく、貼り直すのがたいへん…といった問題が生じます。実はそこが一番苦労した点で、アクリル樹脂の量や線の間隔を慎重に調整し、ベストな吸着力を目指しました。そして今回、数量限定で発売した新商品には、よりはがれにくく床を傷つけにくい「TPR」という新素材を全面に使用しています。

―――進化しているのですね! カラフルで柄も素敵です。

お客様ご自身でデザインを楽しんでいただきたい、というのがキーコンセプトです。同系色の無地と柄との組み合わせを想定していますが、自由にいろいろ試していただけたら嬉しいです。

―――普段はベーシックな色柄を選びがちですが、このお値段なら冒険しやすいです。

私たちにとってもチャレンジです。ご好評をいただけたら新しいデザインも検討したいと思っています!

DCMの「ものづくりの指針」とは?

実はタイルマットのほかにも、キッチンマットや玄関マット、階段マット、テーブルクロスなど、用途に合わせた商品を「吸着シリーズ」としてラインアップしているんですよ。

―――テーブルクロスまで! 確かに、子どもが引っ張って危ないですよね。

まさに、小さなお子さんがいる主婦のご意見から生まれた商品です。床に敷くマットとは性質が異なりますが、ズレて困るという点では共通しています。一方で、古くなったテーブルのリメイクに購入される方も多くいらっしゃいます。本来の木目を生かしてキズを防止したいというご要望もあり、昨年は透明タイプも発売しました。

―――お客様の声が商品開発に生かされているのですね。

「お客様の暮らしをより豊かにする」がDCMのものづくりの指針です。時には思いもよらないご意見をいただくこともありますが、改善を重ね、お客様のニーズに合ったときの喜びはひとしおです。

―――やりがいのあるお仕事ですね。寺田バイヤーのモットーは?

そうですね。チャレンジ精神を忘れず、前に進むのみ! ですね。

一度使ったらやめられない気持ちよさ

私もチャレンジ精神で、組み合わせや使い方をいろいろ試してみました♪

モロッコライトブルーと水色のタイルマットでキッズスペースを作りました。やさしい雰囲気で、床のキズ防止にも◎。

トルコ柄は無地のブルーと組み合わせてキッチンマット代わりに。かわいくて気分が上がります♪ 隙間のゴミ問題も解決!

こちらは吸着シリーズの「ずれないキッチンマット」。フカフカで、ズレそうに見えて全然ズレないんですよ、これが。

定番のタイルマットも2色使いでバリエーションが楽しめます。

ペットを飼っているご家庭にもおすすめです。滑らず歩きやすいのか、ウチの子もご機嫌♪

木目柄の「吸着テーブルクロス」は、天板のキズが目立つダイニングテーブルのリメイクに。撥水性があるのでお手入れもサッと拭くだけでOKです。

食器棚にはタイルピンクを。白い棚板がポップに変身しました。

「ズレるのが当たり前」と思っていたものが、ぴたっとズレないこの気持ちよさ! 一度使ったら、やめられなくなりそうです♪

今回ご紹介の商品購入はこちら


RANKING ARTICLE