2018.09.13

高いところも狭いところも、重いモノだってラクラク!ハンドキャッチャー

優れた商品と出合えれば、きっと料理・掃除・洗濯などの家事はもっと効率的に、もっと上手にできるはず。しかし何がいいの? その効果は? そんな声に応えて、注目の商品を主婦モニターの方々に使っていただき、その実力を紹介していただきます。

今週の注目商品

DCMブランド ハンドキャッチャー
手が届かないときに便利なグッズ。家具のすき間に落としたものの回収や、高い窓のカーテンの開閉、ぞうきんを挟んで掃除にも。先端部はゴム張りなのでコインや紙もしっかりキャッチ。ヘッド部の角度を変えることができます。大:192円(税込)

これは面白い!まるで自分の手が伸びたみたい♪

主婦モニター 小野田亜由美さん
夫と小学生の男の子2人の4人家族。週に数日、接客業をしています。『日々の暮らしを楽しむ』ことをモットーに、時短家事と家族が心地よく暮らせる空間づくりを探求。整理収納アドバイザー1級・クリンネスト1級の資格を取得。趣味は整理収納、DIY、ハンドメイド、フラワーアレンジメントなど。
https://kurashinista.jp/user_page/detail/6114

『ハンドキャッチャー』と言えば、昔テレビに出ていた宅八郎さんを思い出します。(←ある年代の方には分かるかな(^^ゞ)
それはさておき、今のハンドキャッチャーはシンプルでおしゃれになってることに驚き!
ホワイト&グレーという優しいカラーだし、デザインもすっきりとスリムでシンプルなので、インテリアの邪魔にはなりません。
しかしそれだけに、もしや軽―いモノしかつかめないんじゃない?とか、機能的に大丈夫?なんて不安にもなりました。

そこでまずは、ちょっと離れたところにあったティッシュペーパーを1枚取ってみましたよ。
ほほぉ~、これはさすがに簡単にゲットできました!(^^)!
まるで自分の手が伸びたような使い心地です。
その様子を見ていた子供たちは、新しいおもちゃを手にしたと言わんばかりに部屋のモノを次々と掴んでいました(笑)。

テレビのリモコンだってヒョイと持てる、頼もしいヤツ♡

操作は至って簡単で、ハンドル部分をにぎると先が閉じ、モノをつかめるという設計。
キャッチャーの先端にはギザギザのゴム素材のモノが付いているので、つかみ損ねて落とす心配はありません。


耐荷重は300gと書いてあるので、200g弱のテレビリモコンも楽勝でした(^^♪
これからの季節、コタツが恋人となれば、間違いなくハンドキャッチャーでリモコンを取る…ということになりそうですね♪

これってもしかしたら掃除のときにも重宝するかも♪と挑戦!
洗面所の高い位置にある換気扇の拭き掃除に使ったり、洗濯機裏や洗濯バンとのすき間、冷蔵庫の下や奥など、手が届かないところもラクラクお掃除できましたよ。
いいもの!を見つけてしまいました♡

私のお気に入りポイント!

・色や形
・引っ掛けて収納できる
・先が回転するので角度を変えやすい


RANKING ARTICLE