2018.10.12

ほんとにあったかい?!発熱インナー/平成ゆとりのこれ何?冒険記

初めましておはようございます。こんにちは。こんばんは。
DCM新入社員のY.Y(22歳)です。
現在お店につけるPOP(商品紹介のポスターみたいなやつ?)をイイものにするため日々頑張っています。
最近雨ばっかりですね…。寒いですね…。寒すぎますね…。どうなってるんですかね…。
残暑って言葉はもう死語なんですかね…。
低気圧パティ―のせいで僕は偏頭痛パーティーです。

吸湿する軽量の発熱インナー

さて!今回記事を書くにあたり、分からないものを調査しに行きました!
学生時代年に1回行くか行かないかの僕にとって、ホームセンターの商品はわからないものだらけ!商品が多すぎてわからないものがわからない!受験を思い出しました。
そんなことを考えながら歩いていると、棚に見たことある商品が!?
ホームセンターにヒー○テック!?
意外なものがあって驚きました。

「ホームセンターのヒー○テックって本当にあったかいの?!」
「結局ユニ○ロに落ち着くでしょ」と思いながらも試しに買ってみました。

パッケージはこんな感じ。オレンジが全体にあってあったかそう。
中身はこんな感じ。

ふむ、、、名前は発熱インナーっていうんですね。
色は白と黒。黒はクルーネックで白はVネック。
白はYシャツの下でも着れるようにVネックなのかな?
とわからないけど勝手に考察(笑)
着てみた感じはとてもあったかく、思っていたよりも伸びますね!

着地がのびるので、今より少し太っても大丈夫そう!Σ(゚д゚lll)

ほんとに発熱するの?実験

国立科学博物館にサーモグラフィーカメラがあるという噂を聞きつけ、
行ってきました!が…。まさかの故障中Σ(゚д゚lll)
赤外線で当てた部分の温度を計測する赤外線温度計を
お腹にあてて使って実験してみました!

結果、普通のTシャツを着たときは29.4℃。発熱インナーを着たときは31.2℃。
約2℃上昇してました!2℃って微妙…。(笑)って思うかもしれませんが、平熱36.5℃の人が熱を出して38.5℃になったとき(約2℃の上昇)、身体の熱さってだいぶ変わりますよね?!
よく考えると、2℃上がるって結構すごいことなんだなぁって実感!
ストレッチで普通よりも密着するために実際着てみるとあたたかさがよくわかりました!

まとめ

ここ何年かで天候や気温が全く読めなくなってきましたよね。
きっと今年の冬も大寒波なんだろうな。
でもオシャレした服の下に、Yシャツの下にこれがあればちょっと安心です!
私はスノボーが大好きなので、インナーもスパッツもウェアーの下に着ようって
考えてますよ。
日本列島たいていは寒いので、これがあれば安心ですね!
最後まで読んでいただきありがとうございました!
ではまたお会いしましょう。

今回使用した商品はこちら

DCMブランド 発熱インナー
吸湿発熱、軽量、ストレッチを兼ね備えた機能性に長けたインナー。591円(税込)各サイズ有。
アイテム詳細へ


RANKING ARTICLE