2018.03.19

カー用品売り場はどうぶつの森だ!|ホームセンターはワンダーランド!お宝発掘♪【第1回】

ホームセンターには、あなたの知らない珍品・お宝がごっそり眠ってる!
見てビックリ、使って納得の面白アイテムたちと出合うため、
お宝調査隊の自称隊長・ライターWが、DCMの店舗を隅々まで捜索して発掘します!!

ホームセンターはジャングルだ!レッツ猛獣ハンティング

花のタネから大型家具家電まで、あらゆるものが揃う「DCM」。
大小さまざまな商品がひしめき合い、得体の知れないものが潜んでいそうなワクワク感は、まるでジャングルのよう!

お宝発掘隊は、見渡す限り続くジャングルを奥へ奥へと進む。
すると、何やらケモノの匂いが!
そこは…

カー用品売り場!

強烈に放たれる動物臭…ならば、動物狩りをすることにしよう。
DCMでハンティングだ!
出てこい危険生物!!

さっそくいたぞ!
ゴリラを発見!
気をつけろ!!

ゾウ! アルパカ!

コアラ確保! うん、やめられない!

カッパ! そして鬼まで!!
我々は遂に未確認生物を発見した!

 

あっという間に6体捕獲。
それにしても、なぜカー用品売り場に希少動物が集まっているのか。

きみたちはクルマが好きなのか?

ちょっと待って!全員、パッケージの裏に

プロスタッフ

の文字が。
プロスタッフ……って、いったい何?

説明しよう。プロスタッフとは大正8年創業の超老舗カー用品メーカー。

定番ガラスクリーナー「キイロビン」シリーズのほかコーティング剤、芳香剤など幅広い商品展開をしており、「どうぶつ推し」洗車アイテムも、同社が「jabb」ラインで扱う「アニマル洗車用品シリーズ」のもの。

ユニークなコンセプトで洗車を楽しくするだけでなく、「こんな洗車道具が欲しかった」というユーザーニーズにしっかりと応えた商品を作っているのだ。

奇跡の洗車道具で猛獣使いになる!

正体が判明したところで、ケモノの皮をかぶった洗車道具らをひんむいてやろう!
もとい、パッケージを外してみた。

お手軽拭くだけチーム

上から「ウェットクロスお掃除ワイパー ふくゾウ ワイパー」「専用ウエットクロス(20枚入り)」、「車内用グローブ コアラの手」、「ホコリ取りモップ アルパカの首」

気になる汚れを見つけた時に、水なしでさっと拭きとれるモノたちらしい。

がっつり水洗いチーム

左から「携帯用長ぐつ カッパの足」、「ボディー用グローブ ゴリラの手」、「ホイール専用 鬼人手」。
本格的な水洗い洗車時にあると便利な3品。

しかし、ここで衝撃が!「鬼人手」は鬼ではなく、ヒトデだったらしいと判明。
間違えてごめん!!

中身だけだと、どうぶつ感が若干薄まってしまった気がするので…

獰猛な感じで洗車!

まずはホースで車に水を浴びせビシャビシャに。
足元に「カッパの足」を装着しているおかげで、水ハネに大勝利。
マイクロファイバーの極太モップがもじゃつく「鬼人手」でホイールをゴシゴシ洗い、
ナットの穴にも指をグイグイ突っ込んでみると、
おぉ、これだけでも日頃掃除を怠っていた車が見違える……!

ヒトデくんカッパくん、ありがとう。

上空からの鳥フン攻撃に対し、これまでなすすべもなく立ち尽くしてきた我々も、
本日ここに「ふくゾウ ワイパー」あり。
長めハンドルのワイパーに専用ウエットクロスをセットし、ちょいっと手を伸ばせば
サッと処理完了。
勝利のパオーンなのである。

こちらは「コアラの手」。
フワッフワなマイクロファイバー素材の車内用おそうじグローブということで、
軽くなでるだけでほこりや手あかがスッキリする逸品。

「アルパカの首」は、まんまそんな感じのマイクロファイバー製ほこり取りモップ。
ピカピカに洗車してワックスをかけても、ちょっとしたチリなんかがすぐ目立ってしまう濃色ボディの車に1本用意しておくとイラつかずにすむ。

最後は本企画の猛獣大賞受賞「ゴリラの手」。
「ツイスト面」「クロス面」の2WAY構造で、バンパーのすき間に手をつっこんで指先の感覚で汚れをワシワシできるのが素晴らしい。
マイクロファイバー素材なのでコーティング施工車にも安心。
「鬼人手」とともに両手にはめれば、なんだか強くなった気になれるのもいいところ。

どうぶつたちが寄ってたかって洗車を助けてくれるこちらのシリーズ。
DCMグループ店舗で、あなたのハンティングを待つ!!

おしまい。

 

※店舗によっては取扱いのない商品があります。詳しくはお近くのDCMグループ店舗、またはDCMオンラインへ。

※今回の商品は「DCMホーマック瀬谷店」で“捕獲”しました。

 

取材・文・撮影/和田玲子


RANKING ARTICLE