2018.07.04

ニオイ対策も足濡れ防止もこの1枚でOK♪ コスパも優秀なペットシーツと言えばこれ!

DCMブランドのこだわりを紹介するこのコーナー。今回は、新発売の「厚型ペットシーツ 香り付き」の仕掛人にインタビューします。まずは小型犬と一緒に暮らす3つの家庭のトイレ事情を大公開! ペットシーツをDCMブランドに替えてみると……?

ペットシーツ使用歴10年でたどり着いた答えとは

記者も犬を飼っているのですが、トイレのお世話って、ホントたいへんですよね。皆さんのお宅では、どうしていますか?

こちらは記者の愛犬マックス。チワックスの男の子で、10年来の相棒です♪

トイレは室内ですることが多く、ペットシーツは必需品です。我が家は共働きで、日中お留守番の間はトイレに行かないマックスは、夕方ケージから出すと勢いよくジャー! 飼い始めたころは薄型を使っていましたが、おしっこを吸収しきれず、濡れたシーツを踏んだ足で部屋中をペタペタ……。夜中も数回トイレに行くので、吸収力重視で厚めのタイプに落ち着きました。

ここ数年使っているのはワイドサイズの厚型、または中厚で香り付きのタイプです。

厚型なら1枚で2、3回分は吸収してくれますが、失敗することもしばしばで、1回で交換することも。

「ニオイ」と「足濡れ」は共通課題

こちらは実家住まいのMさんの愛犬クッキー。トイプードルの女の子です。ペットシーツは薄型、香りなしタイプをリビングに設置しています。

足濡れとニオイ対策のため、こまめに替えているそうです。「たいてい誰かが家にいるので」とMさん。

続いて共働きKさん宅のばなな。チワワの女の子です。

ウンチは目隠しで(笑)。吸収力の強い厚型で香りなしのタイプ。ニオイが気になる時は、脱臭スプレーを使っているそうです。

3人ともペットシーツに求めることは共通して足濡れしないこと、消臭効果、そしてコスパでした。なにせ消耗品。安いに越したことはありません。でも品質は譲れない!

というわけで、いよいよ!DCMブランドの「ペットシーツ厚型 香り付き」の登場です♪

DCMブランド ペットシーツ厚型 香り付き
価格:1166円(税込)レギュラー120枚、ワイド60枚、スーパーワイド30枚
サイズ:レギュラー:33×45cm、ワイド:45×60cm、スーパーワイド:60×90㎝
ご購入はこちら

足濡れ、ニオイ、コスパ。新商品の実力は…?

封を開けると、わりと強めのシャボンの香りがします。マックスも興味津々。ふんわりとした手触りです。

急に変えると気にするかな?という飼い主の心配をよそに、いつも通りトイレを済ませました。はみ出しにくく、足濡れも気になりません。

他のワンちゃんたちにも試してもらいました。クッキーちゃん、いかが?

ばななちゃんは?

足濡れ防止と消臭効果は◎。では、コスパは…? 我が家で現在使用中の2タイプと比較してみました。

1枚当たりではわずかな差ですが、年間では数千円の違いになります。吸収力や消臭効果など機能に遜色はないので、コスパの面でも満足!という結果になりました。

安いけど品質に不安…というホームセンター自社商品のペットシーツへのイメージを覆す高評価。商品開発に携わったのはこの人!

せっけんの香りで消臭ニーズに対応

DCM商品本部ペット担当の神子田(みこだ)英知バイヤーです。

――― 今回サンプルを試した3人のうち2人は、香り付きのペットシーツは初めてで新鮮だったそうです。

実は、香り付きをお求めになるお客様は1割ちょっとなんです。少数派ですが、消臭ニーズにお応えすべく、昨年リニューアルした厚型ペットシーツに香り付きのタイプを投入しました。

―――香りはどうやって選んだのですか?

最初に工場で3つの香りに絞り、最終的にはモニターの評価で決まりました。第一印象だけでなく、希釈したアンモニアをかけて尿と混じったニオイを再現し、一番気にならないものを選んでもらった結果がせっけんの香りだったんです。

―――清潔感があります。足濡れしにくいことも、ニオイ対策には効果的ですよね。

濡れた足で歩かれると、あちこちにニオイがついてしまいますよね。社内モニター会でもペットシーツを選ぶ基準を聞くと、皆さん「足濡れしないのが一番」と言うんです。そこで、昨年のリニューアル時には、足濡れ防止に特化した商品開発をめざしました。

目で見てわかる吸水スピードが自慢

―――足濡れしない工夫はどのあたりに?

秘密です(笑)。でもちょっとだけ種明かしをしましょう。ペットシーツはこんな感じで層になっています。

高分子吸水体とパルプが尿を吸収し、ゼリー状に固めて逆戻りを防ぎます。でも実は、最大のポイントは表面の特殊な不織布なんです。ふんわりした繊維が吸水スピードを速め、足濡れを防ぎます。

―――こんなに薄いのに…?! どのくらい吸水スピードが速いか、見せてもらえませんか? 道具も持ってきました!

用意がいいですね(汗)。では、小型犬のおしっこ1回分の水(30㏄)でやってみましょうか。

―――すごい! 表面がみるみるうちに乾いていくのがわかります。

そう、「目で見てはっきりとわかるレベルの吸水スピード」が自慢です!

―――品質が良い割に、お値段も良心的です。

よいものを安くご提供するのが私たちの使命です! 必要以上のコストは省き、お客様が本当に求めていることを追求しています。とはいえ、細かい部分の改良もしているんですよ。たとえば持ち手。過去の商品は切れ目が下向きだったのですが、重くて破れやすい。そこで、上向きに切れ目を入れることで破れにくくしました。お客様が「これ、いいね」と自然に手に取っていただけるような商品づくりを心がけています。

―――今回、3家庭で試してみて、ペットのトイレ事情ってさまざまなんだな~って実感しました。

そうですね。ペットシーツをリビングに置くご家庭や、共働きでワンちゃんは室内でお留守番というケースも増えています。DCMのペットシーツも薄型、厚型、そして新たに香り付きが加わったので、ご家庭の事情に合わせて選んでいただければと思います。

香り付きは、とくにニオイを気にされる方や夏場におすすめです。数量限定ですが、10枚入りのミニパックも発売したので、香り付きを使ったことのない方にもぜひ一度、お試しいただきたいです!

厚型ペットシーツのご購入へ


RANKING ARTICLE