2018.06.28

【DCMブランド】電動工具シリーズ②手軽に操作できる専門工具♪電動サンダー| 主婦モニターの品評会 気になる商品をお試し!

今春、DCMブランドから新発売されたのは、軽量で使いやすさにこだわった電動工具シリーズ。
昨今、DIYを楽しむ女性が増えたことから、DCMではもっと女性や初心者が使いやすい商品を発売していきたいという強い思いがありました。
そこで開発に当たって、女性たちの声を積極的に取り入れるために、アイデア投稿サイト「暮らしニスタ」で活躍する、aya-woodworksさん、心地いい我が家さん、政尾恵三子さん、ながみちさん、and_a_plusさんの主婦DIYer5名が開発に参加。DCM開発担当者と度々の意見交換や商品モニターを繰り返して、女性DIYerならではの視点を生かした軽量でコンパクト、オシャレな電動工具シリーズが誕生しました。
今回開発された電動工具を全4回に渡って、5名のDIYerの感想を交えながらご紹介していきます。

「女性目線で開発された、ユニーク発想の電動工具シリーズ!」

 

DIYと言っても、組み立て家具から家の修繕まで、その作業レベルは様々。しかし、どんな作業でもしっかりサポートをしてくれるのが電動工具!
とはいえ、今までの電動工具は男性ユーザー向けに開発されてきたので、ごっつくて、重くて、ガンダム的なデザインのものばかり…。
女性DIYerからは多くの不満や要望がありましたが、DCM開発担当者はしっかりと彼女たちの思いを受け取って、多くの女性や初心者が喜んでくれる商品を生み出しました♪
もちろん従来商品を愛用されている方々にも納得いただける機能とパワーを備えています。

商品開発秘話や5名の商品開発に掛ける思いは、こちらをご覧ください。

【DCMブランド】電動工具シリーズ①軽くて持ちやすい♪女性向け電動ドライバー| 主婦モニターの品評会 気になる商品をお試し!

木工作業に欠かせないDIYの必需品、サンダー

紆余曲折の末、完成した電動工具の第2回目はサンダーのご紹介です。
サンダーは紙やすりを底面に装着して、モーターの力で細かく振動させることで、木材や金属を効率よく研磨することができる電動工具です。
更に、金属の塗装剥がしや研磨も行えます。使いこなしていけば、DIYの幅を確実に広げられる便利な道具です!

今月の注目商品

DCMブランド 10.8V充電式サンダー
人間工学に基づく操作性、作業性を重視したデザイン。材料表面の研磨作業だけでなく、パッド先端部で狭く小さい部分やコーナー部の研磨作業が可能です。バッテリー残量表示LED灯を装備しています。ギア式と比べて低騒音・低振動です。バッテリー容量:1.5Ah/充電時間:約40分/回転数:11000min-1/ ペーパー形式:専用マジックワンタッチ交換/LED:有 価格:本体のみ3,218円(税込)※バッテリー・充電器は別売り
ご購入はこちら

サンダーのお試しルポを送ってくださったのは

100均リメイクやセルフリフォームをしながら、子供のいる家のインテリアや親子で一緒に楽しめる工作を暮らし二スタやブログで紹介されているという、ながみちさん(写真左)インテリアが大好きで、彼女がつくるフレンチテイスト×アンティークのミックスインテリアにはファンが多いという、政尾恵三子さん(写真右)のお2人がレポート。

【魅力①】しっかり握れて、コンパクトで軽量!

細かな振動で木材の表面を削るサンダーは、しっかりと握れていないと手が疲れてしまうだけではなく、ケガの元になることもあります。
「今まで使用していたサンダーはサイズが大きかったために、長時間使用していると腕が疲れてきてしまって、作業を中断しなくてはいけないことも(^-^; しかしこのサンダーは女性の手でもしっかり握れるコンパクトサイズなので、余計な力が入れることなく作業ができます。作業後の疲労感が今までと全く違います!」と語るのは政尾恵三子さん。サンダーは細かな部分を削っていきますので、自分の手のように操れることは重要な要素です!

「軽量だけどパワーは十分です!女性のDIYは細かい作業やちょっとした家具製作が多いのでこのコンパクトさは重宝します!そのうえ操作ボタンが指先だけで切り替えられるので、より作業がスムーズに行えるようになりました!」とながみちさんも高評価。友人からは「アイロンより小さい!これは毛玉取リサイズ!」とそのコンパクトさに驚かれたとか…。
工具の軽量・コンパクト化は作業効率を上げるだけではなく、作業のストレスを軽減してくれるようです♪

【魅力②】操作性や作業性の高さが、女性たちをしっかりサポート!

女性や初心者にとって操作や作業がしやすいというのは重要なポイントになります。

このサンダーは先端が三角形状になっているので、狭くて小さな部分やコーナーの研磨作業がスムーズに行えます。

また研磨部分にはサンディングペーパーを貼り付けるだけで準備完了。操作もわかりやすい!というのは嬉しい。

またDCMの電動工具シリーズの大きな特徴である、シリーズ共有バッテリーがここでも高く評価!「今まで使っていたサンダーはコード式だったので、電源が確保できる場所でしか作業ができませんでした。でもこれなら、屋外でも作業ができるので断然便利になりました♪またLEDライトもあるので、ガレージ内や屋外でも作業ができるのは助かります」と政尾さんは語ります。そしてバッテリーに関しては、さらなる配慮♪「充電バッテリーの残量が一目でわかるようになっているので、作業途中に電源が落ちてしまう!という心配もありませんよ」とながみちさん。

【魅力③】掃除機にジョイントできるので散らからない!

研磨に使用するサンダーは、粉塵を大量に発生する電動工具。そのまま使用していると、粉塵が舞い散って、床や洋服が真っ白…なんてことに💦また粉塵を吸い込んでしまう心配もありますので、集じん機能があるものが絶対におすすめです!

このサンダーは先端部に掃除機を装着できる設計になっていて、サンダーの研磨部分にある複数の穴から粉塵を吸い込んでくれます♡
「私は小物やちょっとした家具制作を、家事のすき間時間で行っているので、室内で作業をすることがほとんど。この機能があれば、作業も後片付けもパパっと行えて簡単です!」とながみちさんは作業効率と後片付けの手間が省けたことに大喜び。後片付けまでしっかり!まさに女性目線の商品です!

次回は、曲線切り、窓抜きにも便利な切断工具「ジグソー」についてご紹介します。

写真/ながみち、政尾恵三子

今回のモニター商品のご購入はこちら


RANKING ARTICLE