2018.07.02

【上級編】『親子で座れるおもちゃ箱スツール』を作りましょう!|くらしメイド×Pacoma『電動工具でDIY工作』

暮らしの「知りたい」を解決する『くらしメイド』とホームセンターマガジン『Pacoma』が提案する特別企画。今年の夏は大人もこどもも電動工具を使ってワンランク上の木工作に挑戦しましょう!

PICK UP CONTENTS

『Pacoma』とは、全国のホームセンターで配布しているフリーマガジン。8月号では初心者でも使いやすいおススメの電動工具の使い方を、初級編と上級編に分けて紹介。ワンランク上の木工作の作り方をレクチャーします。今回はPacoma本誌で紹介しきれなかった、作り方を詳しく紹介します!

教えてくれた先生

長谷川 和弘さん

イベントの企画からデザイン、施工までを行う企業CAPSULE代表。会場の施工など現場で培った経験から、電動工具の扱いにも明るい。

材料

〇スギ角材(24×24㎜)を使用
・730mm×2本(枠組み)
・620㎜×3本(枠組み)
・420㎜×2本(枠組み)
・347.5㎜×4本(枠組み)
・280㎜×6本(枠組み)

〇シナベニヤ板(12㎜厚)を使用
・前面&背面(816×400㎜)×2枚
・座面(830×330㎜)×1枚
・背もたれ(816×100㎜)×1枚
・側面(350×400㎜)×2枚
・有孔ボード(5.5㎜厚)

〇有孔ボード(5.5㎜厚)を使用
・中底(800×350㎜)×1枚

〇工具
・ネジ(10×65㎜)×50本程度
・水性ニス
・ハケ
・紙ヤスリ(400番手)

〇使った電動工具
DCMブランド 充電式インパクトドライバー
DCMブランド 充電式ジグソー
DCMブランド 充電式丸のこ

Let’s DIY!

【上級編/工程】
1

切断する前に、すべての素材に400番手の紙ヤスリでヤスリがけを行いましょう。どこの部分で使う木材なのか、あらかじめ鉛筆やマスキングテープで印をつけておきましょう。

2

丸のこを使用する場合は手やクランプで木材を固定して、工具をしっかりと手で押さえながら、無理に力を加えずに切っていきましょう。丸のこの進行方向には手を置かないこと。

3

インパクトドライバーにねじよりも細い径のドリルを装着し、角材に下穴を空けてからねじ止め。電動工具の力加減を知るために、事前に端材などを使って練習しておきましょう。

写真のようにねじ同士が接触しないよう、ねじ穴をずらして止めていきます。背もたれの中心に位置する角材は強度を高めるために、3本のねじが交差するように打ち付けます。

5

複数の角材が交差する箇所には斜め打ちを行いましょう。ねじが木材に食い込むまで締め付け。ネジ止めする位置や角度などを確認し、印を付けておくと作業がスムーズになります。

☆POINT☆ 

工程5で説明した「角材が交差する箇所には斜め打ち」は、このような角度でねじ止めしていきましょう。

6

(枠組み)

躯体を組み上げる際は別図を参照に、3つに分けてから組むとズレなどが発生しにくい。ネジが干渉すると木が割れる場合もあるので、各パーツにアタリを付けてからねじ止めを。

7

躯体と座面などの板に塗料を塗ります。今回は水性ニスを使用しました。しっかりと乾燥したことを確認した後、インパクトドライバーで前面以外の板をねじ止めしましょう。

8

背もたれとなる木材は中心がずれないように、マスキングテープで印をつけ、その上からインパクトドライバーで固定します。最後にマスキングテープを取りましょう。

9

ジグソーで有孔ボードを切り、底板を切り出します。ここでも必ず素材を手やクランプなどで、しっかりと固定してから行うこと。今回は「TOY(玩具)」という文字も作ります。

10

底板(有孔ボード)は躯体と干渉する5箇所を角材のサイズに合わせて、少し余裕をもって切り落とします。前もって有孔ボードの裏面に鉛筆で切り取り線を描いておきましょう。

11

有孔ボードで作った底板を本体に設置したら、前板をインパクトドライバーでねじ止めしましょう。先に前面を止めてしまうと、底板の設置ができなくなってしまうので注意して。

12

座面裏(おもちゃ箱の蓋になる部分)の両端に余った角材などを2本ねじ止めすれば、滑り止め付きの蓋の完成。ねじが板を貫通しないようにサイズをあらかじめ測っておこう。

13

有孔ボードから切り出した文字を木工ボンド、もしくは両面テープで前面に張り、座面を乗せれば完成! お好みでペンキで絵を書いたり、シールでデコレーションしてオリジナリティを出していきましょう。

FINISH!

卓上の小物をオシャレに収納するツールボックス。側面の黒板にはメッセージも書けます。取っ手のヒモを替えれば壁掛け仕様に変身。

上級編で使った電動工具①

DCMブランド 10.8V充電式インパクトドライバー
回転方向に打撃を加えるインパクト機構により、ハイパワーな締め付けができる。長いねじの締め付けや、ボルト・ナットの締め付け作業にも最適。スマートなフォルムなので持ちやすく、作業もしやすい。
本体5,378円(税込)※バッテリー・充電器は含まれません。
スターターキット 9,504円(税込)※バッテリー・充電器・ツールバッグ付き。
アイテム詳細へ

上級編で使った電動工具②

DCMブランド 10.8V充電式ジグソー
ブレード(刃)を上下させて、木材・金属・プラスチック・軟鉄板なども切断・加工することができる。直線だけでなく、曲線でのカットや加工が得意。文字の切り出しなど細かな作業で活躍してくれる。本体4,298円(税込)※バッテリー・充電器は別売りです。
アイテム詳細へ

上級編で使った電動工具③

DCMブランド 10.8V充電式丸のこ
1×4材やベニヤ板の切断に適した小型サイズの充電式丸のこ。円盤状ののこ刃(チップソー)を電力で回転させ、素材を直線状にカットする。24㎜厚までの素材の切断が可能で、傾斜切断にも対応。本体4,838円(税込)※バッテリー・充電器は別売りです。
アイテム詳細へ

初級編『文字も書けるツールボックス』

電動工具で作れる木工の初級編『文字も書けるツールボックス』の作り方も紹介!詳しくはこちらをクリック。
レシピ詳細へ

Pacoma 8月号では、木工作以外のさまざまな工作を紹介! 今年の夏はPacomaを読んで、大人もこどもも木工作に挑戦してみてくださいね。お近くのお店でぜひ手に取ってください。

Pacoma WEBも更新中! https://pacoma.jp


RANKING ARTICLE